×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   

No. 009
 
 

プーケットの海は、いまいち天気がよくなかったけど、
パタヤーの海は、最高の天気でした…、もう少しいたかったな…。

 
 
     2546年(2003年)6月27日(金)
 
バンコクへ帰る日です。
僅か、2泊3日のパタヤーの滞在でしたが、天気的には、一番良かったかも…。
 
 

パタヤーの街外れ、パタヤー・ヌア通り(ノース・パタヤ
ー・ロード)にあるパタヤー・バス・ターミナルです。キ
レイになっていました。

昨年パタヤーに来た時は、こんなにキレイな待合い所はな
かったのに、なかなか待ち心地は良くなりました。

 
 
約2時間30分で、バンコクの(右奥の)エカマイ・バス
・ターミナル(東バス・ターミナル)に着きました。途中
まで順調でしたが、スクムビット通りに入り、渋滞…。
朝一でパタヤーから来たので、遅い朝食兼昼食です。ラー
ン・カウ・ラートゲーン、汁かけご飯屋さん、ぶっかけ飯
屋さん、惣菜屋台屋さんに来ました。
 
 
さてと、今日は何にしようかな…。迷うなぁ〜!

結局、パット・ペット・ムゥーサップ、豚挽き肉の辛子味
噌炒めと、パット・ノーマイ・サイ・ガイ、鶏肉入りタケ
ノコ炒めの2種にしました。美味しい〜っ!

 
 

そして、いつも泊まるホテルに。今回の訪タイで、何度来
ただろうか…!? (^_^;


荷物を置き、シャワーを浴び、すぐさまワールド・トレード・センター(WTC)に来てしまいました。お土産等を
買うためです。
 
 
こちらは、サヤーム・スクエアで見付けた、チャイナ・
ドールズ
に関するモノの唯一の写真です…、これしか見
付けられなかった…、残念…。 (T_T)

それは、上の写真のカラオケ屋さんのポスターの宣伝に使
われていたものです…。

 
 
そのカラオケ屋さんがあったサヤーム・スクエアで行われ
たイベント風景です。よく分からないと思いますが、白い
パンツは、カットです。 (^O^;
そして、真ん中でエアロビをしているのは、これまた分か
りづらいですが、タイのウボンラット王女さまです。活発
に踊ってらっしやぃっました。
 
 
この子は誰でしょうか?
右の子と共に、写真を撮られたり、サインを求められてい
ました。
そして、この子も…!?
女優さん、モデルさん系は、全然わかりません。 (^_^;
 
 
イベントの最中、猛烈な雨が降って来たため、ステージは
一時中止になり、カットが裏の仮設の楽屋に戻ってきたと
ころです。
そして、楽屋の近くにある化粧品屋さんにカットが訪れ、
化粧品を選んでいた様子をパチリ!なにやら、真剣ですね
ぇ〜っ!
 
 

結局、イベントは中止になり、晩ご飯を食べに…。
こちらの焼き物屋さんで、焼き物を4本買いました。

そして、6月22日に偶然見付けた、ガソリン・スタンド跡地に作られた、海鮮屋台にまた来ました。
 
 
この子に、「前に来たことを覚えている?」って、訊いた
ら、「雨の日に来ましたよね。」って、答えてくれました
…、結構覚えているもんですね。

左上の焼き物屋さんで買った焼き物です。上から、豚肉、
ハツ、レバー、そして???…、よく売っているのですが
名前が分からず…!? コリコリして、美味しいです。

 
 

これは、ヤム・ルアムミット、ミックス・サラダとでも、
いいましょうか?ムーヨー(豚肉で作ったソーセージ)、
エビ、イカ、いろんな野菜などが合わさったサラダです。

これは、パックブン(空芯菜)とパッカナー(カナー菜)
の両方を混ぜて作ってもらった、パックブン・パッカナー
・ファイデーン(強火炒め)です。

 
 

これは、ホイクレーン・パウ、赤貝の焼き物です、焼き物
と言っても、中身はほとんど半生です。

残り僅かになってきたタイ生活を名残惜しみつつ、ビア・
チャーンで乾杯です。
 
 

周りを見渡すと、もう夜が遅いので、前の客が汚し、こん
なに汚いのですが (^_^;、料理は美味しいし、雰囲気は嫌
いじゃないので、次回訪タイした時もあって欲しいな…。

ビア・チャーン大3本と共に、料理はみんなお腹の中に、
入ってしまいました。周りでは、タイ人やファランたちが
盛り上がっていました。

 
 

しかし、その後もありました。
メモの見ると、お酒を飲んだ後、サパロット(パイナップ
ル)を買って、ホテルに戻ったみたいなんですが…!?

実は、ホテルに戻る前に、このお店に寄って、麺を食べて
いたみたいです。 (^.^;

 
 
多分、カノム・ジーン、米の粉で出来た素麺みたいなもの
に、ゲーン・ペット・ルークチン、つみれのレッド・カレ
ーかけたものを食べていたようです。 f(^_^)
 
   

 2546年(2003年)6月28日(土)

 

いよいよ、タイで活動できる最後の日になりました。
足早に、アチコチと歩き廻りました。

 
 
バンコクにいる時は、必ず通る、スクムビット通りとソイ
・ナナの交差点、通称、シー・イェーク・ナーナーです。
何のことはない、 ナナ交差点です。 (^_^;
そして、今回の訪タイ最後の乗車、BTSです。今回は、
Adult 30 Trip Pass とか、3-Day Tourist Pass とか、
いろいろ使い分け、利用しました。
 
 
トゥクトゥクです。
バンコクでは1回だけ、チェンマイでは数回乗りました。
日本人の友人と一緒に食べた昼食です。これは、カウ・ク
ルック・ガピです。ガピで炒めたご飯の上に、豚肉や卵焼
き、野菜などが乗っかっていて、みんな混ぜて食べます。
 
 
サヤーム・ディスカバリーの横に、特設されたステージで
のイベントの模様です。
学生たち(?)の組み体操から始まりました。
 
 
多分、俳優&女優さんなんでしょうが、名前を全く知りま
せん…!? (^.^;
この綺麗な方は、お見かけしたことはあるのですが…!?
 
 
このお2人は、全く…!?
カメラを向けると、こちらを向いてくれました。
彼女たちは、Takra、タッカーと言います。まだ発育盛りの女の子たちのグループです。その他の写真は、Thai Stars Snap を見てね…。 そして、こちらは、オーン・スリパンです。かなり声援が
あり、人気があるようです。唄も楽しいものが多く、一時
期は、ヘビロテ状態でした。
 
 
あっという間に、タイ最後の夜になってしまいました。こ
の店で、ガイ・ヤーンを買い、これから行く店に持ち込み
ます。
左の店で買ったガイ・ヤーンです。
タイのお店は、他の店で買ったものでも、何でも持ち込み
出来るところがいいなぁ〜!!
 
 
最後の日の晩餐は、この海鮮屋台でシメました。 ホイ・マレンプー・オップ・モーデイン、ミドリイガイ
(ムール貝に近い種類)の土鍋蒸しです。皿の上のタレを
付けて食べます…、とても美味しいです。
 
 
ヤム・ルアムミット・タレー、イカやエビなどの海鮮がい
ろいろ入ったサラダです。
こちらは、パット・トゥア・ンゴォーク、なんのことはな
い、モヤシ炒めです。
 
 

これらの料理で、タイ最後の晩餐は始まりました。もちろ
ん、ビア・チャーン大で食は進みました。

最後は、ビア・シン大に替え、1時間強の宴は終わってし
まいました!
 
 
その後、日本人の友人と合流して、カウ・マン・ガイ、ゆ
で鶏肉ご飯を食べました。結局、これが今回の訪タイで食
べた最後のご飯になってしまいました。
今回の訪タイで、日本に持ち帰る荷物たちです。
 
 
バンコクのドンムアン空港です。
何度も言いますが、今度タイに来る時は、新しいスワンナ
プーム空港に行くことになるのかな…!?
結局、エコノミー席で、35キロオーバー (^O^; にも関わ
らず、ゴー○ド・カードのおかげか、エクストラ・チャー
ジは取られませんでした。(笑)
残念ながら、6月29日(日)午後、日本に帰国。
 
 
後書きに代えて…。

出発の1週間前に、急遽休みが取れ、航空券も急だったにも関わらず、取れたので、6月4日(水)から29
日(日)に渡って、タイに行って参りました。

今回の第1の目的は、新譜発表直後のニコルに逢うこと。
第2の目的は、いつも通り、以前からのメル友と再会すること。
第3の目的は、新しいメル友に会うこと。
そして、第4の目的は、プーケットにいる顔馴染みの人たちに会うことでした。
その他にも、可能な限りタイの芸能人に会うことも、目的の1つでした。

第1の目的であるニコルに逢うことは、バンコク在住の女子大生・オームさんのおかげで、十分にその目的は
達成されました。

初めてニコルを見た時、階段から滑り落ちるというハプニング。そのせいでニコルは腰を痛め、病院に入院し
たのですが、第2回目は、その病院を訪ね、ニコルをお見舞いするという快挙(?)、もちろん、ニコルはス
ッピン!滅茶苦茶、可愛いかったです。第3回目は、チェンマイまでの追っ駆け…。そして、第4回目は、ニ
コルの結婚発表の場に立ち会おうという、驚きの連続でした。

改めて、ニコルの可愛らしさ、楽しさ、素晴らしさ、を確認でき、とても充実したものでした。
ニコルの結婚というのは、ちょっとショックでしたが!

その他の芸能人にも、お会いできました。

会った順番に、ニコルをはじめ、ドラゴン5、パラポン、クリスティーナ、プロイ、ジェフリー、カット、ジ
ンタラー、タッカー、オーン…、そのほか、名前の知らない女優さん、俳優さん、タレントのみなさんなど、
たくさんの方にお会い出来ました。

第2の目的であるメル友と再会も、全て達成されました。

みんなそれぞれ、ほとんど変わっていず、元気でした。しかし、ある女の子は、薬指に指輪をしていたので、
もしかしたら、来年会う時は…!?これから、どこまで、このような関係を続けられるのだろうか…!?

第3の目的である新しいメル友に会うことも達成しました。

今回の新しいメル友が住んでいるシーラチャーに伺って、そのご家族には、いろいろな場所を案内され、ご飯
をご馳走になったり、お土産を戴いたりしましたが、タイ人の親切なところや心の広さを再認識しました。彼
女たちと知り合えて、ホントに、嬉しいです。

第4の目的であるプーケットにいる顔馴染みの人たちに会うことは、今回は、あまり叶わず…。

プーケット・パトン・ビーチにあるいつも行くパラソル屋さんでは、最近朝早くしか来ないヒゲのおやじさん
とは会えず、眼鏡のおばさんは病気で入院しているそうでした。ここで働いている子供たちやマッサージのお
ばさんとは再会し、喜びを分かち合いましたが。眼鏡のおばさんの元気な姿を、また見たいと思いつつ、みな
さんとお別れしました。

しかし、悔やまれるのは、プーケット・パトン・ビーチで、いつも行っていたラーン・カウ・ラートゲーン
(汁かけご飯屋さん、ぶっかけ飯屋さん、惣菜屋台屋さん)がなくなっていたことです。

この店は、プーケット・パトン・ビーチの繁華街であるバングラ通りの角にあり、ご飯が食べられるほか、お
酒や雑貨等も売っていて、コンビニの役割も果たしていた店でした。この店では、たくさんの人が働いていま
したが、特に、モッ(ト)とビーという仲良し女の子2人と顔馴染みになりました。もう5年位前の話です。

店に行くと2人と話をしていて、とても楽しかったので、そのお礼に、その時撮った写真を、次回訪タイした
時に渡すという習慣になりました。

今年も、もちろん、昨年撮った十数枚の写真を持って来たので、渡そうと思ったところ、プーケット・パトン
・ビーチに着いた日の夜に店へ近づくにつれて、驚きました。何とその店がなくなっていて、新しい店を建設
中だったのです。

近くにある立ち会い所にいる警官に尋ねても分からず、隣のレストランの人に訊いても分からず、近くを隈無
く探しましたが、結局、なくなった理由も、何処に行ったのかも全く分かりませんでした。

このことだけが、ホント心残りですが、次回訪タイした時も、必ず探し廻ろうと心に誓って、プーケット・パ
トン・ビーチを後にしました。

悲しいことはありましたが、タイ人の優しい心、タイの素晴らしい風景、タイ料理の美味しいこと…、
タイって、本当にいいなぁ〜!                                     
                                              終わり。
 
Go to Foods & Cookings

Return Top

Return prev Go next Back to Home Page