×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   

No. 008
 
 

プーケットの海は、いまいち天気がよくなかったけど、
今日から行く、パタヤーの海はどうかな…、と思いつつ、向かいます。

 
 
     2546年(2003年)6月25日(水)
 
パタヤーへは、もちろん、バスで行きます。
先日、シーラチャーへ行った、エカマイ・バス・ターミナルから、バスは出ています。
 
 

BTSのエカマイ駅です。偶然、お坊さんがいました。

BTS・エカマイ駅から、エカマイ・バス・ターミナル方
面・スクムビット通りを見たところです。前にも、出てい
ましたね。 (^_^;

 
 
前にも出ましたが、エカマイ・バス・ターミナル(東バス
・ターミナル)です。パタヤー行きのバスは、頻繁に出て
います。
エカマイ・バス・ターミナルの横で、寝ていたイヌ。
 
 
パタヤー行きのバスです。概して、エアコンが効き過ぎて
います。 (^_^;

約2時間で、街からちょっと外れにあるパタヤー・ヌア通
り(ノース・パタヤー・ロード)にあるパタヤーのバス・
ターミナルに到着しました。

 
 

パタヤー・バス・ターミナルで、ソンテウに乗り換え、そ
れぞれ宿泊するホテルに行きます。広角系のカメラが壊れ
たので、広めの写真が撮れません。 (T_T)


ホテルからみた眺望です。残念ながら、海側の部屋が一杯
だったので、海が見えませんでした。
 
 
ホテルのプールです。結局、プールには、入りませんでし
た。

早速、果物屋さんに行って、果物を買いました。買ったものは、後ほど…。

 
 
まず、昼食…、腹ごしらえです。このお店は、パタヤー・
サーイ・ソーン通り(パタヤー・セカンド・ロード)にあ
り、昨年も行きました。
食べたのは、ご存知、パット・バイカプラウ・ガイ(鶏肉
のバジル炒め)の、カイ・ダーウ(目玉焼き)載せです。
アロイなぁ〜。
 
 
泊まったホテルから、海に向かうソイです。オープン・バ
ーやパブが並んでいます。
前に見えますが、もう少しで、パタヤー・ビーチです。
 
 
歩いてきたソイを反対側(海側)から撮ったものです。こ
の通りは、パタヤー・サーイ・ヌン通り(パタヤー・ビー
チ・ロード)です。
そして、これが、果物屋さんで買った、ンゴ(ランプータ
ン)です。タイでは、マンクット(マンゴスチン)の次に
好きな果物です。
 
 

そして、パタヤー・ビーチです。ここら辺は、ノース・パ
タヤーですが、停泊しているボートが多いです。

パタヤー・ビーチは汚いと言われて、かなり経ちますが、
最近はそれほどでもなく、ドブくさいの臭いもしなくなり
ました。
 
 
そんなこんなで、夜になってしまいました。夕食は、パタ
ヤー・セカンド・ロードのサウス・パタヤ側にある、この
お店にしました。

この店は、午前4時くらいまでやっているお店で、この店
に来るのは、今回で、5回目です。

 
 
もちろん、海なので、生ガキです。ホント、アロイ・マッ
ク・マーク〜っ!

こちらは、ヤム・ムーヨーです。ムーヨーとは、豚肉で作
ったソーセージあるいは、蒲鉾みたいなものです。それを
使ったサラダです。

 
 

カイ・ジャウ・ムゥーサップ、豚挽き肉入りの玉子焼きで
す。結構好きで、よく食べます。

パット・パック・カナー・ムゥーブローブ、カナー菜とカ
リカリ豚肉の炒めものです。美味しい…。
 
 

とりあえず、ビア・チャーンで乾杯です。

またまた、登場…、生ガキにいろいなものを載せたところ
です。 (^_^;

 
 

気分がいいので、メコン&ソーダを頼んでしまいました。

お客はほとんどいず、私の独占状態でした…。

 
 
酔っぱらった揚げ句、デザートを買ってしまいました。

バナナ・パンケーキです。メープル・シロップ(?)がか
かっていて、とても甘いのですが、美味しいのなんの…!

 
   

 2546年(2003年)6月26日(木)

 

朝、早起きをして、パタヤー沖にある、ラン島に行きます。

 
 
ホテルから、ピック・アップのソンテウに乗り、ノース・
パタヤーのラン島行きのツァー集合場所に。
潮が引いていて、砂浜が広くなっていました。
 
 
ツァー会社の人が、昼食用の食材等を運んでいます。今回
のラン島は、ツァーでの参加です。
まずは、この小舟に乗り、沖合いにある大きな船に乗り換
えます。
 
 
大きな船に乗り換え、出船し、ちょっと沖に出ると、パラ
セーリングをやっていました。
パタヤーのビルたちが、遙か遠くに見えます。
 
 
ラン島ツァーお決まりの浮き島でのパラセーリングです。
今回参加したみなさんは、財布を締めている人が多く、あ
まりパラセーリングをする人がいませんでした。
もちろん、私もしていません。 f(^_^)
 
 
20分ほど、浮き島に滞在して、また移動です。
大きな船の2階のデッキです。今回は、さまざまな人種の
方々が参加しています。
ラン島です。ツァーで行く砂浜は、私が知っているだけで
3ヵ所あります。
今回のツァーは、一番奥の小さな砂浜の方でした。こちら
の砂浜の方が、お土産の売り子さんはあまり来ないし、静
かでいいです。
 
 
乗ってきた大きい方の船です。写真を撮ったのは、これだ
けだったので…。
沖合いで、この小舟に乗り換え、ラン島に上陸しました。
 
 
小さい砂浜といっても、こんな感じです。 まだ、ツァーの客が少なし、潮が引いているので、泳いで
いる人は、あまりいません。
 
 
砂浜で見付けた不思議なもの…、貝が何かを排出したもの
…!? いったい何っ?
昼食です。スープ、野菜炒め、魚の唐揚げ、フリッター、
酢豚、カウパット…等が出ました。
右下の手は、私の手でありません。 (^.^;
 
 
ホントに、いい天気で、最高でした。 もう、帰る時間になってしまいました。
 
 
こちらの一番奥の小さな砂浜の方は、一番大きな砂浜に比べ、ホント静かなので、お薦めです。 パタヤーの街並みが見えてきました。
 
 
ノース・パタヤーの砂浜です。 何だかんだで、夕方になってしまいました。
明日は、バンコクへ戻ります。
 
 
夜、パタヤーで一番人が多いと思われる、ウォーキング・
ストリートです。パタヤー・ビーチ・ロードのサウス・パ
タヤーの道が、午前0時まで歩行者天国になるんです。
街からちょっと外れにあるノース・パタヤー・ロードの空
き地にステージが作られ、午後8時、ルークトゥンのコン
サートが始まろうとしています。
 
 
それは、ジンタラーのコンサートでした。初めて見るルー
クトゥンのコンサートが、ジンタラーなんて…、最高です
〜ぅ! しかし、出てきたのは、午後11時を廻った頃。
これらの写真は、写真集にはない写真ですが、他の写真は
『 Thai Stars Photo 』をご覧になって下さい。それにし
ても、ジンタラー…、いいですねっ!
 
 

あっという間に、コンサートが終了し、ノース・パタヤー
・ロード周辺は、混んでいたので、ソンテウで、サウス・
パタヤーへ行き、遅い夕食です。

左のおばあちゃんとその娘さん(?)がやっているお店で
す。もう午前1時を廻っているにも関わらず、若者が頻繁
にご飯を食べにやって来ていました。
 
 
おばあちゃんは、結構お年を召しているようですが、よく
働きます。
いつも気になっていた、きゅうりのギザギザ切り…、まな
板の右上の器具を使うようです。
 
 
ナム・プリックです。最初、おばあちゃんに「魚は?」っ
て言われて、「いらない!」って言ったのですが、結局も
らいました。
これまた登場…、、パット・パックブン・ファイデーン、
空芯菜炒めです。ホント、よく食べますね〜っ!
 
 
これは、初登場、ムゥー・トート・グラティアム・プリッ
ク・タイ、揚げ豚肉のニンニク胡椒炒めです。香ばしくて
とても美味しかったです。
クン・チィアン、中国風の腸詰めを、油通ししたもので、
たまに、つまみでもらいます。
 
 
パタヤーの最後の夜は、いつものビア・チャーンと共に、
杯が進んでいきました。
また、お菓子屋さんですが、酔っぱらっていて、何を買っ
たか、覚えていません。 (^_^; メモには、お米のお菓子と
書いてありますが…!?
 
to be continued
Go to Foods & Cookings

Return Top

Return prev Go next Back to Home Page