×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   
2548年(2005年)No. 001
 
     2548年(2005年)訪タイの前書き
 
 

2548年(2005年)9月2日(金)から13日(月)まで、
約2年2ヵ月ぶりに、タイに行って参りました。

思えば前回は、ニコルがステージ裏で階段から落ちたところを見たことから始まり、
ニコルが入院していた病院へのお見舞い、ニコルを追っかけてチェンマイへ、
そしてニコルがメーウと結婚を発表する場所に同席…、ニコル三昧の訪タイでした。

しかし、今回は昨年12月26日に発生した『スマトラ沖地震』で、
大好きなプーケットが、今どのようになっているかを見極める旅であり、
プーケット視察が中心の旅になりました。

そんな訳ですが、相変わらず訪タイ中に食べたタイ料理をほとんど撮影しましたので、
その食べたタイ料理を紹介しつつ、タイで何をしてきたかをご報告致します。

今回も、食にはあまり贅沢をしない主義なので、お高い料理は出てきません。(^_^; 
しかし、たくさんの種類のタイ料理があるのに、自分のタイ語の語彙不足から、頼むのは…。(^^; 
同じ(ような)料理が出てくるのは、ご愛敬ということで…、よろしくお願い致します。

そして、今回から、メイン・カメラを銀塩フィルムのカメラから、デジカメに変更しました。
そのため、まだデジカメに慣れないところや画質など気に入らない部分もありますが、
その辺のところは、ご容赦下さい。

でも、新しいデジカメのお陰で、トンチャイ・バードや
ジェット・シー・コンサートなどの画像もキレイに撮ることが出来ました。

そんなこんなで、おヒマでしたら、ご覧下さい〜っ!

 
     2548年(2005年)9月2日(金) 東京 〜晴れ〜 バンコク 〜曇り時々晴れ〜
 
約2年2ヵ月ぶりの訪タイです。気分はウキウキ…!
 
 

いよいよ訪タイ…、まずは成田空港へ向かう成田エクスプレ
ス(N'EX)に乗るため、JR新宿駅へ。通勤ラッシュには
ちょっと早いので、そんなに混んでいませんでした。

1時間ちょっとで、成田空港第2ターミナルに到着。
この第2ターミナルを利用するのは、数年前に仕事でシンガ
ポールに行って以来です。
 
 
そして、タイ航空(TG)のカウンターでチェックイン。
今回はマイレージを使ったのですが、 タイ航空でタイへ行く
のも、かなり久しぶりです。

11時発のタイ航空ですが、バンコク経由でチェンマイに行
くようです。運行ボードを見ていると、あっちにも、そっち
にも、行きたいと思ってしまいます。(笑)

 
 

久しぶりの成田空港第2ターミナルだったので、外に出て、
建物をパチリ。これから海外旅行に出発する客を乗せたバス
やリムジンが、どんどん到着します。

成田空港第2ターミナルの出発ロビーを俯瞰でパチリ。だん
だん出発する客が増えているみたいです。みなさんは、どち
らに行くのかな…?
 
 
空港を飛び立つ飛行機を見て、自分も6時間後には、タイに
いるんだな〜っ、なんて思いにふけって、いろんな航空会社
の飛行機を見たりして…。(^_^;

成田空港第2ターミナルをいろいろ歩き回ったので、腹ごし
らえです。タイではタイ料理しか食べない予定なので、お寿
司を…、
生ビール付きで!(^o^)

 
 
とりあえず、腹ごしらえもしたので、タイ航空に乗るサテラ
イトへ向かうための連絡シャトル乗り場へ。前回はシャトル
に乗らなかったと思うので、ここに来るのも久しぶりです。
第2ターミナルの出発ロビーとサテライトを結ぶ連絡シャト
ルです。シンガポールのターミナル間を結ぶシャトルを思い
出してしまいました。シンガポールも行っていないな…。
 
 

出発ゲートに着くと、機内に乗り込むためにもうお客が並ん
でいました。自分はというと、お構いなしに、サテライト内
の写真を撮っていました。(笑)

今回乗るタイ航空機です。角度的にいい写真が撮れませんで
した。しかし、いよいよ出発かと思うと、気分もだんだん高
揚してきました。
 
 

11時20分…、いよいよ離陸です。
遙か遠くに成田空港の建物が見えます。
今度、またこのように飛び立てるのは、いつの日か…?!

離陸後ちょっとして、九十九里浜(?)が見えてきました。
上から見ると、九十九里浜(?)も悪くないですね…。
さよなら日本!戻ってくるまで、元気でいろよっ!(笑)
 
 
離陸して15分ほどした後、飲み物サービスです。
もちろん、ビアシン(シンハー)を頼みました。
タイ航空機で飲むビアシンは、格別です!
食事の時間です。ビーフかポークの選択だったので、ポーク
を頼みました。三枚肉の煮込みは甘辛の味付けで、ビールが
どんどん進みます。
 
 
最後に出たデザートのアイスクリーム。美味しい〜っ!
こんなサービスは、女性にとってはいいかもしれない…。
もちろん、酒も飲むが、甘党の自分にとってもっ!(笑)
お腹も落ち着いてきて、2時間ほどウトウトした後、外を見
たら、陸地が見えてきました。ここはタイそれともベトナム
…、なんて考えていたら、タイでした。(^o^;
 
 
バンコク・ドンムアン空港に着陸する、ちょっと前に撮った
タイの街並み。 多分、バンコクの上だから、パトゥム・ター
ニー県辺りの街でしょうか?
ほぼ定刻に、バンコク・ドンムアン空港に着きました。今回
は沖止めなので、機外に出た後、タイ航空の機体をパチリ。
やはり外は暑いです。しかし懐かしいタイの匂いがします。
 
 
ドンムアン空港の第1ターミナルで、預けた荷物が回ってい
るターンテーブルを俯瞰から。いろんな国からいろんな人た
ちが来ているんですね…。
ほどなくして、ドンムアン空港の到着ロビーへ。
左右の出口には相変わらず、到着客を待つ人やタクシーの勧
誘をする人たちなどで、ごったがえしています。
 
 
執拗なタクシーの勧誘を無視して、一目散に、エアポート・
バスの乗り場へ。外国人を中心に結構人がいます。
それにしても外は暑く、すぐに汗が吹き出し、汗だくに…。
スクムビット通りへ向かうのですが、そこへ向かうエアポー
ト・バスのA3がやって来ました。高速道を通って、順調で
したが、スクムビット通りの手前で、スゴい渋滞です。
 
 
いつもより、ちょっと時間がかかりましたが、無事にソイ・
ナナ付近で下車。いつも泊まっているホテルにチェックイン
しました。ここのホテルには何十回泊まっているんだろう?
荷物を解き、シャワーを浴びて外に出たら、もう暗くなって
いました。しかし、相変わらず、スクムビット通りは混んで
いますね〜っ!
 
 
っと言うことで、早速ご飯を食べに…。
タイに来ても贅沢はしない主義なので、お高くない海鮮屋台
の店に行きました。2年前行った店のお隣です…。(笑)
海鮮のお店と言えば、やっぱり自分の大好物の生ガキです。
やっぱ、頼んでしまいますね…。日本のカキとは種類が違う
感じがしますが、美味しいですっ!
 
 
これは、パット・パッククラチェートです。日本語では、ミ
ズオジギソウの炒め物です。シャキシャキとした食感が堪り
ません。パックブン(空芯菜)の次に好きな野菜です。
そして、初登場、エビとピーマンとトマトの炒め物です。
カキ油の味付けがいい風味を出しています。
タイ語で何というかは…?
 
 
もちろん、ビアシン大で乾杯です。
ビアシン大のビンが、日本のノーマル・ビンのタイプになっ
ていました。前のビンの方がいいのに…!?
毎回撮ってしまう、葉っぱ(名前は?)・揚げた玉ねぎ・生
の唐辛子・生のニンニクなどの付け合わせとナムヂム・タレ
ーをかけた生ガキ…、アロイな〜っ!(^O^)
 
 
続いては、ビアチャーンの登場です。
ビアチャーン大のビンは、変わらず、日本のキリンのタイプ
のビンです。しかし、どっちも美味しい〜っ!
お店もなかなか繁盛していて、時間が遅くなるとタイ人の割
合が多くなって来るようです。それにしても、スクムビット
通りのソイ・ナナ周辺に、こんなお店が少ないな…?!
 
 
夜も夜半、訪タイしているS氏とP氏と待ち合わせし、話を
ひとしきり…。お2人は年に数回、十数回も訪タイするだけ
あって、慣れたものです。(笑)
その後、S氏と別れ、P氏とスクムビット通りの路上の屋台
で飲むことに。いろんな屋台が出ていて、どこに座るか迷い
ますが、未だに一人では座ったことはないです。(>_<)
 
 
海鮮料理に、野菜料理に、肉料理に…、一杯あり過ぎて、料
理を選ぶのも迷います。あれも美味しそう。これも美味しそ
う…、選ぶのも楽しいです。(笑)
上の写真の屋台で作ってもらったホイクレーンです。
日本の赤貝のような貝で、半生が美味しいのですが、それが
嫌いな方もいますね、生臭いと…。
 
 
こちらは、パット・パッカナー・ムゥグロープです。
カナー菜(日本語では?)とカリカリの豚肉を炒めたもので
す。カキ油が食欲をそそります。
そして、ネームです。酸味がある豚肉のソーセージで、生も
ありますが、 こちらは茹でたもののようです。タイ人は付け
合わせの生唐辛子をかじりながら、一緒に食べます。
 
 
この料理3品を、自分はセンソムのソーダ割り、P氏はセン
ソムのソーダ+コーラ割りで、戴きました。P氏とは久しぶ
りに会ったので、話が弾みました。
途中で、象がやってきました。しかし、悲しそうな目をして
いました。やっぱり、森林で暮らしたいんだろうな…。(>_<)
2人の宴は、朝4時過ぎまで続きました…。
 
to be continued
 
Return to Top Go to Foods & Cookings Go next Back to Home Page