×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   
2551年(2008年) No. 001
 
       2551年(2008年)訪タイの前書き
 
 

2551年(2008年)2月17日(日)から25日(月)まで、
2548年(2005年)9月11日(日)以来、約2年半ぶりに、タイに行って参りました。

今回も、いろんなことがありました…。(笑)

でも、「ああだ。」「こうだ。」と言う前に、サクッと、本編にいっちゃいます〜ぅ!
そんなこんなで、お時間があるようでしたら、ご覧下さい〜っ!

 
       2551年(2008年)2月17日(日) 横浜・成田空港 〜晴れ〜 / バンコク 〜雨のち晴れ〜
 
約2年半ぶりの訪タイです。気分はわくわく〜っ!
 
 
 

前日は遅くまで仕事だったんですが、2時間ほど寝て、夜中2時に起床。
メールチェックや朝シャワーなど、身の回りの準備までは順調でしたが、
前日までにある程度やっていたパッキングに手間取り…。 (^^;

重いボストンバッグを持ち、乗る予定に電車にギリギリ乗り込みました。
始発電車に乗りましたが、クラブ帰りの若者たちがまだまだいい感じで乗
っています。そうこうしているうちに、横浜駅に到着です
 
 
普段は成田エクスプレス(NEX)で成田空港に行くことが多いのです
が、今回は飛行機の関係で、エアポート・リムジンバスを利用するため、
横浜シティエアターミナル(YCAT)へ向かいました。

事前に予約してあったので、すんなりとチケットを購入。
そうこうしている内に、 5時30分、時間通りにリムジンバスは出発。
車内には20人ほどの客が乗っていて、ほとんどの人が眠そうです。

 
 
家から持ってきた朝食代わりのみかんを食べながら、
まだ暗い外を眺めていたら、眠くなってきたので、寝ちゃいました。
6時40分、成田空港第1ターミナル南ウイングに到着しました。

外に出ると、朝日が眩しいです。今回の行きの飛行機はシンガポール航空
なので、国際線出発ロビーのゾーンGに向かうも、職員はミーティングの
真っ最中だったので、待つことに。少し待って、チェックイン完了です。

 
 
今回はシンガポール航空(SQ)631便に乗って、タイ・バンコクへ向
かいます。第1ターミナル南ウイングには新しくなってからは初めてきた
ので、南ウイング内をあちこち探索しました。

そうこうしているうちに、小腹が空いてきました。
2年半前に訪タイした時は、お寿司を食べて、タイへ向かったのですが、

今回は、こんなお店を見付けたので、入ることに。

 
 
お茶漬け屋さんです。早速、一番ポピュラーな『鯛だし茶漬け』と、
明るいうちは飲まない主義ですが、今回は特別ということで、
『エビスビール』の小瓶を注文しちゃいました。
「旨い!」、偶には朝から飲むビールも悪くないですね。 (^o^)
でも、肝心の『鯛だし茶漬け』の方は、ちょっと生臭い感じがして…。
出汁がちょっとぬるかったからでしょうか?
 
 
でも、しっかり完食した後、展望デッキで休憩です。
やっぱ、2年半ぶりなので、段々と高揚してきます。
そして、出発ロビーへ。
今回乗ってタイ・バンコクへ行くSQ631便です。
 
 
イミグレーションは全然混んでおらず、すんなりと出国。
SQ631便に乗り込むために41番ゲートへ向かいました。
ゲートに到着して、すぐに機内へ。きょうの座席は46K、窓際です。

機内誌やらを眺めているうちに、飛行機が動き出し、9時35分、離陸し
ました。ちょっと天気が悪いため、なかなかシートベルトは外せませんで
したが、10時30分、飲み物のサービスが始まりました。

 
 
シンガポールと言えば、『タイガー・ビール』なので、
もちろん、注文するのは、『タイガー・ビール』です。
タダで飲めるものはしっかり飲まなくては…。(笑)
サービスはさすがにシンガポール航空です。
機内で上映するビデオは、いろんなモノがラインナップされています。
今回は「シドニー・ホワイト」を観ました。
 
 
その後ウトウトしていると、昼食の時間になりました。
魚か鶏の選択だったので、「チキンのピカタ」を選びました。
赤ワインも一緒です。
ワインは小瓶のモノではなく、グラスに注いでくれるもので、
これが失敗しました。なかなかCAが来てくれず、CAが来ても、
まだ他の客への配膳が終わっていないので、もう少し待ってと…。 (>.<)
 
 
それからはCAが来ず、結局、ワインのお代わりをもらう前に、 「チキン
のピカタ」がなくなってしまい、食事は終了してしまいました。 (ToT)
画像はデザートに出されたアイスです。
その後、昨日からあまり寝ていないので、眠りの体勢に入った途端、
爆睡してしまいました…。 ...zzZZ
 
 
約2時間寝た後起きて、窓の外を見てみると、茶色い地面と曲がりくねっ
た川が見えました。ベトナムかカンボジアでしょうか…?!
そして、分譲住宅など、いろんな家々が見えてきました…。
時計の時間を日本時間16時からタイ時間14時に変更しました。
そうこうしているうちに、14時28分、タイ・バンコク・スワンナプー
ム空港に着陸しました。
 
 

機内アナウンスでは、外は雨、気温は31度だそうです。
SQ631便はスワンナプーム空港内を順調に進んで、
14時37分、到着ゲートに着きました。

でも、そこからがまた大変でした。
SQ631便に機外から出ると、広くて長い通路が目の前にありました。
そして、 歩く歩道などを使って延々と歩くことに…。
 
 

その後、イミグレーションに到着し、入国審査です。
外国人の列は全然混んでおらず、 少し待っただけで、入国審査完了。
無事15時にタイに入国しました。

預けていた荷物が出てくるバゲージクレーム(ターンテーブル)です。
こちらもほとんど待たずに、自分のボストンバッグが出てきました。
 
 
そして、税関を通過し、タイ・バンコクの人となりました! \(^O^)/
それにしても、初めて来たスワンナプーム空港…、広いですね〜っ!
それに人がやたらと多い…、これは到着時間が重なったせいかも…?!
しかし、ドンムアン空港のような独特の匂いがありません。
表現は難しいですが、何となく、タイ料理屋さんの匂いのような…?!
その後、ちょっと空港内をウロウロして、写真を撮りました。
 
 

その後、明後日、プーケットへ向かうので、プーケット行きの格安航空会社でチケットを購入するために、出発階へ移動です。主な会社の価格につ
いては日本で事前に調べてあり、あとは気分で決めるだけです。(笑)

2年半前に乗った「エアーアジア」は自由席だったので、
今回はせめて指定席、そして窓際に座りたいと、この時の直感で、
タイ航空の子会社「ノックエアー」に決めてしまいました。 f(^_^)
 
 
そして、バンコク市内へ向かうために、下の階へ…。
ドンムアン空港ではいつも使っていたエアポート・バスが
エアポート・エクスプレスと名称を変えていました。
以前、ドンムアン空港からエアポート・バスに乗った際は、100バーツ
だったと思いますが、エアポート・エクスプレスは150バーツに値上げ
していました。これは仕様がないでしょう…。
 
 
16時、エアポート・エクスプレスは小雨の中、バンコク市内へ向かって
出発しました。今回乗ったのは、ルートAE3のバスで、スクムビット通
り方面へ向かいます。
最初の高速道路は全然混んでいなく、順調に進み、途中からは太陽の日も
差し出し、2年半ぶりのタイ・バンコクを景色に見入ってしまいました。
 
 
車内のお客は自分と日本人らしき人1人、タイの女性1人、
そして、ドライバーの友人らしき男性が3人乗っていました。
約30分で、スクムビット通りに入り、道が段々と混んできました。
途中、エカマイ・バス・ターミナルなどに寄り、17時10分、
今回宿泊するホテルの近くに到着し、バスを降りました。
 
 
バスから降りると、外はやはり暑いです。
今回は日本から予約していたホテルにすぐさまチェックインです。
部屋の中は思っていたより狭く、ちょっと失敗でした。
でも、気分を入れ直して、休憩もそこそこに、
今回の訪タイで初めての食事をすることにしました。
 
 
最初気持ち的にはぶっかけ飯を食べたいと思っていたのですが、ホテルを
出て少し歩くと、麺屋さんがあったので、ぶっかけ飯屋さんを探すのも面
倒くさかったので、そこで食べちゃいました。 f(^_^)
『センレック・ナーム・ムゥデーン(焼き豚入り細麺)』です。
今回の訪タイでの初めての食事です。あっさりして、美味しいな〜っ!
小腹を満たすには丁度いい感じです。ものの3分で食べちゃいました!!
 
 
その後、両替やらインターネットやらをやって、一旦ホテルに戻り、シャ
ワーで汗を流しました。そして、再びホテルを出て、BTS(スカイトレ
イン)に乗って、いろいろと散策をしちゃいました。
こちらは5月5日、国王さまの即位記念日用のものでしょうか…。
 
 
バンコクの繁華街は電飾とタクシーが渦巻いています。 BTSナナ駅です。
BTSが行ってしまった後だからでしょうか、そんなに遅い時間ではない
のに、ひっそりとしています。 さてと、晩ご飯でも食べようか…。
 
 
ちょっと気になっていた屋台で食べることにしました。
海鮮類や野菜類など、バランスの良い料理を注文です。
でも、あまりタイ料理に関してはあまり冒険はしないのですが…。 (^^;
『ビア・チャーン』で乾杯です。
暑い国、それもオープンエアで飲むビールは本当に旨いな〜っ!
「グビグビ、ゴキュッ!」どんどん入っていきます!!
 
 
最初の料理の『パット・パック・クラチェーット(ミズオジギソウの炒め
物)』が来ました。日本ではほとんど食べられないので、タイに来たら、
良く食べていますが、何となく苦い感じが後を引くんですよね!
『カイ・ヂャウ・ムゥサップ(挽き肉入りの玉子焼き)』です。
日本で醤油をかけて食べる玉子焼きも好きなんですが、この豚の挽き肉入
りの玉子焼きも好きなんですっ!
 
 
そして、今夜のメインの『ホイ・クレーン・ヌン(赤貝に似た貝の蒸しも
の)』です。軽く茹でてあり、半生の状態で出てきますが、これが、なんとも言えず、本当に美味しいんですよね〜っ!

料理&ビールの集合写真です。(笑)

 
 
こちらのお店は、自分がいた段階ではほとんどの客が男性でした。
オープンエアのお店にしては珍しく、テレビが付いているので、
それが目当ての客が多いようです。
殻から身を取って、付けダレをかけた『ホイ・クレーン・ヌン(赤貝に似
た貝の蒸しもの)』です。本当に美味しいです〜ぅ!
 
 
続いては『ビア・リオー』です。
『ビア・シン(シンハー)』 の廉価版のビールですが、これが思いの他
悪くなく、お安いと言うことで、つい飲んでしまいます…。 f(^_^)
客は増えてきますが、相変わらず、男性の客ばかりです。(笑)
 
 
でも、やっぱり『ビア・シン』を注文しちゃいました!
初めて飲んだタイのビールが『ビア・シン』なので、
どうしても飲んでしまいます。
完食〜っ!
いや〜、今回の訪タイで初めての酒盛り、
大変美味しゅうございましたっ!!! v(^_^)
 
 
夜のスクムビット通りです…。
ホテル飲み用のつまみの調達です。
もちろん焼き物は外せないので、『サイクローク(腸詰めソーセージ)』
『フアジャイ(心臓)』『タップ(レバー)』などなどを持ち帰り…。
 
 
そして、『ナム・プリック』屋さんがあったので、『ナムプリック』を買
いました。その後、コンビニに寄り、『チェアーズ』と『アーチャ』と言
うマイナーなビールを買って、ホテルに戻りました。

ホテルの部屋では、先ほど晩ご飯を食べたお店から「サイ・トゥン(持ち
帰り)」した、『カオ・パット・ガイ(鶏チャーハン)』も食べつつ、
タイ・バンコクの初夜は一人宴で過ぎてゆきました…。

 
    ※ 感想やコメントは、弊ブログ「つむじ風の気持ち」の方にお願い致します〜っ!
  □「つむじ風の気持ち」
  □   〃  『訪タイ記 2008.02.17 ブログ』
 
Return to Top Go to Foods Go next Back to Home Page Back to Blog