×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 
2552年(2009年)11月  No. 001
 
       2552年(2009年) タイ&カンボジア訪問記の前書き
 
 

2552年(2009年)11月13日(金)から25日(水)まで、
タイへ約1年ぶりに、そしてカンボジアへ初めて行って参りました。

今回はいつもと違い、案外、平穏な旅でした…。(笑)

今回もまた、自分が飲んだ水以外の飲み物と食べた料理やお菓子などの食べ物、
全ての写真を撮ってきたので、その写真を全て載せるつもりです。

ただし、自分でもあきれていますが、タイで食べた料理はほとんど目新しいモノはなく、
日本でもかなりの割合いで食べる物ばかりなので、あまり期待なさらないで下さいね…。 f(^_^)

言い訳(?)はこんなもんにして、そろそろ開始致しますっ!

そういうことで、おヒマがあるようでしたら、ご覧下さいねっ!

 
       2552年(2009年)11月13日(金) 横浜・成田空港 〜曇り〜 / バンコク 〜晴れ〜
 
遅い夏休み(秋休み?冬休み?)がいよいよ始まりました…。
 
 
 

当日0時過ぎに床に入り、2時間ほど寝て、2時40分に起床。
眠たいため、ウダウダしてしまい、結局動き出したが3時過ぎです。

その後順調に進み、5時50分にJR大船駅に到着です…。 (^o^)

実は、今回の旅行で乗りたかった電車があり、それが10月から
営業運転を開始したばかりの新型の成田エクスプレス(N'EX)です。
そこで、大船駅が始発だったので、大船駅にやって来ました。
 
 
運転開始してから約1ヵ月しか経っていないので、外観もまだ綺麗です。
「N'EX」のロゴマークは以前のモノと変わらないようです。

車内のシートは黒を基調に、ポイントで赤が使われています。
以前は普通指定車の座席が4人掛けの対面式の固定座席がほとんど
だったのですが、新型は全て2人掛けの座席になっています。

 
 
6時7分、成田エクスプレス3号は定時に大船駅を出発しました。
最初は少なかった乗客も戸塚や横浜そして品川駅と停車する度に増え、
東京駅でほぼ満席になりました。

7時57分、成田空港駅に到着しました。
ほとんど寝ていないこともあり、車内ではほとんどウトウトしていて、
東京駅を出発した以降はしっかり寝ていました…。 f(^_^)

 
 

8時過ぎに第1ターミナルの出発ロビーに到着しましたが、
もうすでにかなりの人たちがいます

今回はいろいろ悩んだ挙げ句、タイ国際航空(TG)を使って、
タイのバンコクへ行くことにしました。タイ国際航空がある
ゾーンJへ行くと、かなりの人が並んでいます。

 
 
約30分ほどで、チェックイン完了です。
出発まで時間があるので、成田国際空港・第1ターミナル南ウイングの
撮影ポイントで外観を撮影です…、バカの一つ覚えで毎回撮っています。
この出発の案内掲示板も毎回撮影していますね…。
 
 
そして、毎度の出発前の朝食タイムです…。
写真はチケットですが、タイ国際航空(TG)641便に乗ります。
座席は事前予約してあった47Kです…、もちろんエコノミーです。

朝食は飛行機に乗ってからのことを考え、『お粥セット』にしました。
毎度ですが、『グラス・ビール(ハーフ&ハーフ)』 も付けました。
量は多すぎず少なすぎず、あっさりペロリと平らげらました…。(笑)

 
 
朝食を食べた後、展望デッキへ行きましたが、ちょっと前に雨が
降っていたようで、デッキが濡れていて、ほとんど人はいませんでした。
そして、ちょっと周りを散策した後、出発口へと向かいました。

イミグレーション(出国審査場)は全然混んでおらず、
並ばすにすんなりと通過しました。でも、今回の旅の飛行機も
スターアライアンス系なので、第4サテライトが遠いです…。

 
 
第4サテライトの43ゲート前です。
一番奥のゲートなので、出国審査場から歩いて10分位かかります。
43ゲート前にはあまり人はいないので、空いていると思いましたが…?
10時15分、ファーストやビジネスクラスの人たちからボーディング。
どこからやって来たのか、エコノミーの列が段々と長くなります。
 
 
今回乗るTG641便です。
自分の座席の周りは、日本人のツアー客や西洋人のカップル、
タイ人の親子連れなどで、一人なのは自分だけみたいです…。 (^^;
10時55分、無事離陸しました。
やはり睡眠不足のせいか、安定飛行になった途端、ウトウト…。
 
 
11時20分、飲み物のサービスが始まりました。
自分は迷わず、 『ビア・シン(シンハー・ビール)』です。
つまみは、何故か?日本の『好きです北海の味』 でした…!?
地上は曇っていましたが、雲を抜けると、晴れていました。
その後、またしても睡魔が襲い、ウトウトウト…。
 
 
12時10分、食事の時間になりました。
『チキン』か『ビーフ』だったので、『ビーフ』を選んだら、
『ゲーン・キィャオ・ワーン(グリーン・カレー)』 でした。
食事中は結局、『ビール』2本と『赤ワイン』 をグラスで
1杯飲んだきりで、いつもより少な目…?! f(^_^)
その後、少しの酔いもあり、完全に寝ちゃいました…。 ...zzZZ
 
 
16時10分、軽食の『サンドウィッチ』が出ました。
時計の時間を日本時間16時台からタイ時間14時台に変更しました。
今回の飛行機(ボーイング777)はオンデマンドで映画などが
見られるので、良いですね。トム・ハンクス主演の『天使と悪魔』が
あったので、じっくりと見ちゃいました。
 
 

食後の『珈琲』です。
以前(2005年)に乗った時は、最初の食事の後に
『アイス』が出ましたが、今回は出ませんでした…。 (>_<)

いつも見ているタイの海岸沿いが見られませんでしたが、
もしかして寝す過ごして、見逃した…?!
 
 
バンコク上空に近づいてきました。
エビの養殖池や畑を通り越し、段々と住宅が多くなってきました。
建て売り住宅(?) が規則正しく並んでいる所が至る所に…。
そうこうしているうちに、15時10分(タイ時間)、
バンコク・スワンナプーム国際空港に着陸しました。
バンコクは晴れているようです。
 
 

今回のTG641便は沖止めでした。
やはり、乾季とは言え、外に出ると熱気がまとわりつきます。
長袖のシャツを着ていたので、段々と汗が出てきました。

ターミナルへはバスで向かいました。
 
 
バスが到着したターミナルの入り口です。 成田空港に負けず劣らず、スワンナプーム空港も、
イミグレーション(入国審査場)までが遠いです…。 f(^_^)
で、イミグレって、パスポート・コントロールとも言うらしいですね。
 
 
パスポート・コントロールを20分ほどで通り抜け、タイに入国。
預けていた荷物が出てくるバゲージクレーム(ターンテーブル)です。
ほどなくして、自分のおニューのバッグが出てきました…。
バゲージクレームからミーティング・ポイントに出ると、
相変わらず、出迎えや客引きが大勢待ちかまえています。
 
 
自分はと言うと、直ぐさまエアポート・エクスプレス乗り場に
やって来ました。ルートAE3(スクムビット通り方面行き)の
チケット代150バーツを支払い、バスを待ちます。
こちらの場所は風が全く吹いておらず、かなり蒸し暑い状態で、
汗がしたたり落ちてきました。流石に我慢出来ないので、上だけ
半袖のシャツに着替えました。 それにしてもバスが全然来ません。
 
 
16時45分、やっとルートAE3のバスが来ました。
30分以上待ちました。 (x_x)
16時55分、バスは出発しました。
車内はほぼ満席です。1年ぶりのタイの景色を眺めていたが、
またしても段々と眠たくなり、途中寝てしまいました…。 f(^_^)
 
 
起きてから、何となく気付いたのですが、昨年の2月と11月に乗った
時のルートと違う気がします。プラトゥーナムやセントラル・ワールドの
前を通り、スクムビット通りに入ったんです…。
いつもは、BTSのオンヌット駅の先からスクムビット通りに入った
と思うのですが…?!まっ、そんなことはさておき、今回も宿泊する
ナナ通り近くに到着したので、バスを降りました。
 
 
18時、今回もバンコク滞在中によく泊まっているホテルに入りました。
何故か、ビニールテープが巻かれているキー・ホルダー…?!
飛び込みでも全然OKだし、そこそこ広いし、設備もまぁ普通だし、
交通(BTS&船近し)の便も割と良く、コスト・パフォーマンスが
そこそこ良いんですよね〜っ!
 
 

シャワーを浴びてスッキリして外へ出ると、すでに日が落ちていました。

歩き回るのも面倒なので、何度も取り上げているスクムビット通りの
ガソリン・スタンド跡に出来た海鮮屋台にしました。これまで全然
気が付きませんでしたが、『フード・コート』という看板が…。
 
 
前はなかったと思いますが、『シー・フード』の看板が付きました。
あとは何となく、全然変わっていないような気がします。
そんなに種類は多くありませんが、魚介類が並んでいます。
この台の上を見て、直ぐさま注文するものが決まりました。
しかし、この記事を書くにあたり、前の記事を参考に見たら、驚きが…?
 
 
とりあえず、『ビア・リーオー(豹ビール)』で乾杯です。
「グビグビ、ゴキュッ!」、美味しいな〜っ!
最初は『カイ・ヂャウ・ムゥサップ(挽き肉入りの玉子焼き)』です。
タイ人の好きな料理の上位に必ず入ると言われています。
日本では『玉子焼き』をほとんど食べないので注文しちゃいました。
 
 
次は、『パット・パック・クラチェート(ミズオジギソウの炒め物)』が
やって来ました。日本では食べられることが少ないので、タイに来たら、
良く食べています。

そして、『ホイ・クレーン・ヌン(赤貝に似た貝の蒸しもの)』です。
軽く湯通しして、ほとんど半生の状態で出てきます。
これが、本当に美味しいんですっ!

 
 
タイのこの手の料理屋さんは料理が出てくるのが早いので、
全ての料理が出てくるのを待って、 集合写真を撮りました。

ここらで先に書いた『驚き』について説明を致しますと、
昨年2月にバンコクに到着して、最初に晩ご飯を食べたのが
コチラのお店で、更に注文した料理が全く同じだったんです…。 (^o^)

 
 
最初に飲んだ『ビール』は『ビア・チャーン(象ビール)』なので、
飲み物は違いますが、2本目は『ビア・リーオー』を飲んでいました…。
殻から外した『ホイ・クレーン・ヌン』に、
『ナムヂム・タレー(付けダレ)』をかけたものです。
タレは辛いけど、磯の香りがいっぱいで、本当に美味しいです〜ぅ!
 
 
続いての飲み物は、『センソム(ウイスキー)』のベーン(小瓶)です。
いつも通り『ソーダ』で割っていただきますっ!美味しいな〜っ!!
でも、本当は『メコン(ウイスキー)』が飲みたかったのですが…。
『パット・パック・クラチェート』は、苦味がなんともいえない
美味しさで、ニンニクの香りととっても合っているですよね〜っ!
『パックブン・ファイ・デーン(空芯菜の強火炒め)』の次に好きです。
 
 
調理場を見てみると、白とピンクの『卵』があります…。
一般的にピンク色のは『ピータン(アヒルの卵)』 と言われますが、
大きさが同じなので、こちらは両方とも『鶏卵』かも…?!
こちらのお店はあまり混まず、かと言って客がいない訳でもない、
丁度、中間の感じのお店なので、居心地が良いんですよね〜っ!
 
 
〆飯として、『カオ・パット・ガイ(鶏肉チャーハン)』を食べました。 今回の旅で初めての酒盛りは、もちろん完食ですっ!
食べた料理は昨年2月に来た時とかぶりましたが、
アロイ・マックマーク(とても美味しい)〜っ!!! (*^o^*)
 
 
いつもなら、ホテル飲みを敢行するのですが、
今回は『くだもの』を買うことにしました。
買ったのは、『サパロット(パイナップル)』と
『マラコー(パパイヤ)』です。カット売りの『くだもの』だと、
タイで買う2大『くだもの』がこちらですっ!
 
 
バンコクの夜は、まだまだこれからのようですが、
自分は明日の移動のことを考え、ホテルへ戻ったとさ…。 f(^_^)

今回の旅で初導入した『歩数計』です。 f(^_^)
初めて挑戦した第1日目は、『11,643歩』 でしたっ!
しかし、シャワー後は持って行くのを忘れ、本当はもっと多かった?

 
    ※ 感想やコメントは、弊ブログ「つむじ風の気持ち」の方にお願い致します〜っ!
  □「つむじ風の気持ち」
  □   〃  『訪タイ&カンボジア日記 2009.11.13 ブログ』
 
Return to Top Go to Foods Go next Back to Home Page Back to Blog