×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   

No. 002
 
 

今回の旅では、毎日飲むのではなく、お酒は1日おきにして、体調を整えようと思っていましたが、
やはり、暑いので、そうもいきませんでした。 (^_^;

 
 
     2546年(2003年)6月7日(土)
 
やっと、タイの気候と日本より2時間遅れの時差に慣れてきました。
 
 
毎日、必ず通るナナの交差点。
いつ来ても、車の量が多いし、信号の待ち時間が長く、ス
クムビット通りの反対側へ行くのに、時間がかかります。
在タイの友人と、昼食。タイ料理じゃない方がいいみたい
なので、レストランへ。ゲーン・キィヤオ・ワーン…、何
のことはない、グリーン・カレーを食べました。
 
 
その在タイの友人と、BTSでサヤーム・スクエアーへ。
これは、BTSの車内です。いつも人が多いので、躊躇し
ていましたが、少なかったので、パチリっ!
夜のWTCです。
今夜は、タイ人のメル友さんとの夕食を食べる約束をした
ので、やって来ました。
 
 

○○○○ジャン・ローンという料理だそうですが、正確な
名前は忘れました。 (^_^; 海鮮の炒め物です。ジャン・
ローン…、熱い皿だけが印象に残って…。

こちらは、自分も大好きナムトック・ムゥーです。豚肉の
あぶり焼きです。煎ったもち米が香ばしくて、ホント美味
しいです。
 
 
また、ピントが合っていなくて、すいません。おまけに、
料理名も忘れました。鶏肉や野菜、キノコ、海鮮等が入っ
たスープです。
今、流行のヤム(サラダ)らしいのですが、これまた、料
理名を忘れました。野菜、ゆで卵、エビ、蒸し鶏等が入っ
ていて、美味しかったです。
 
 
テンモー・パン(スイカ・シェイク)です。前回の訪タイ
の時から、よく飲むようになりました。
今回は、メル友に料理をほとんど頼んでもらいましたが、
料理名を聞いても、食べたことがないものばっかりだった
ので、すぐに忘れてしまいました。ごめんなさい。
 
     2546年(2003年)6月8日(日)
 

今日は、Grammy の親睦サッカー大会に、ニコルが来ると言うので、再び逢える日だったのですが、
夕方から来るという情報だったので、ちょっと Big C に立ち寄り、ウィンドー・ショッピングです。(笑)

 
 
Big C のクーポン制の食堂ならぬ、カード制の食堂です。
磁気カードに、希望の金額を読み込みますが、期限内なら
どこの Big C でも使えるのがミソです。便利〜っ!
またまた、出ましたカウ・ラートゲーン(ぶっかけ飯)で
すが、今回は、ノーマイ・パット・プリック・ゲーンとカ
イ・ジャウです。
 
 
そして、センレック・ナームに、餃子型のルークチン・プ
ラー(魚のすり身)を入れてもらいました。

腹いっぱい腹ごしらえして、いざ、出陣ですぅ!
しかし、電話をすると、先陣がすでに炎天下の会場に行っ
ていて、陣取っていました〜っ!

 
 

詳しい場所が分からないので、WTCからタクシーに乗っ
たら、ここがロイヤル・アーミーの運動場だというので降
りました。一応、サッカーをやっていますが…。

ヘリコプターに腰掛け、談笑していた兵士をパチリ。
 
 
サッカーはやってはいるのですが、何か違う雰囲気…。
見ていた兵士に聞くと、スタジアムは隣のエリアだということでした…、チャン・チャン。(笑)

ここは、陸軍の駐屯地のようなので、入ったついでに、中
を見学してみました。 (^_^;

 
 

炎天下の中、歩くこと30分、やっと着きました。ロイヤ
ル・アーミー・スタジアム〜っ!ここでは、ホントにやっているのかな…!

おぉ〜、やっています、色とりどり、サッカー大会〜っ!
 
 
ミニ・スカートのチア・ガールもいます。みんな可愛い子
ばっかりだけど、この中に、ニコルはいるのか…?
(実際、ニコルは入院していたので来ませんでした。 )
スタンドにこんな可愛い子もいたので、パチリっ!(笑)
 
 
パラポンも、サッカー選手として、出場〜っ!
ミニ・スカートのチア・ガールと写真を撮るのを、セッテ
ィングしてくれたり、ホント、いい人です。 (^O^;

クリスティーナも、スタンドで応援〜っ!
実物は、メッチャ綺麗なので、 早速、新譜を買ってしまい
ました。 (^_^;

 
 
ニコルは、既述のように階段から滑り落ち、入院していた
のですが、この後、オームさんの計らいで、病室内のニコ
に逢うことが出来て、大感激です〜っ!
有名な『ポップ・クン・パオ』です。友人とここで待ち合わせをしましたが、結局、ここでは、食事はせず…。 (^.^;
移動して、夕食です。
 
 
サッカーを見に行った友人と遅い夕食です。これは、お馴
染みトム・カー・ガイです。コッテリとしたココナツ・ミ
ルクのなかに入ったカーが爽やかです。
パット・パッカナー・ムゥークローブです。カリカリ揚げ
た豚肉が特徴ですが、パリパリのカナーの茎が妙に合って
美味しいです。
 
 
これまた、定番のカウ・パットです。これは、あまりパラ
パラじゃないタイプのカウ・パットですが、大降りのエビ
が入っています。
今夜は、この3品をビア・チャーン大で流し込みました。
2人で、この量は少ないと思いますが、友人が小食のよう
なので、追加の注文は遠慮しました。 f(^_^)
 
   

 2546年(2003年)6月9日(月)

 
今日は、特に予定がないので、あちこちブラブラしました。
 
 
今朝は、出来合いのぶっかけ飯ではなく、注文してみまし
た。タイでは結構定番だと思いますが、パット・バイカプ
ラウ・ガイです。
今回は豪華に、カイダーウ、目玉焼きを付けてみました。
本当に、バイカプラウ、ホーリーバジルは、炒め物に合いますねっ!
 
 
今日は夜まで予定がないので、3.5 バーツの赤バスで移動
です。いろいろな所に行く時や、時間をつぶすために、赤
バスにはよく乗ります。 (^_^;

遙か前方に、民主記念塔が見えます。ここの道はスゴク広
いので、横断するのが大変です。

 
 
5年ぶりに、ワット・プラケオにやって参りました。
相変わらず、周りには、ガイドと称したタカリがいっぱい
いました。 (^_^;
僧侶も見学に来ていたので、パチリっ!
 
 
昔から、プラ・スワンナ・チェディを支えるこれらの猿神
と悪魔が大好きで、よく写真に撮っています。タイ人用の
名刺には、この中の1体の写真を使っています。
キンキラに輝く黄金色以外にも、こんなに地味な建物もあ
りますが、やはり高尚なところは違います。
 
 
ワット・プラケオとセットになっている王宮の中の建物の
1つです。入り口には、閲兵が立っています。
ちょうど、閲兵の交代があったので、写真を撮ってみまし
た。しかし、この中の1人は、何か間違えたらしく、後で
上官に怒られていました。(笑)
夕食の時間です。今夜はタイ人のメル友に無理を言って、
路上のイサーン料理屋さんに連れて行ってもらいました。
これは、プラー・パオと何かの内蔵の焼き物です。
こちらは、ムゥー・ヤン(焼き豚)とトート・マン・プラ
ーです。やはり、日本のさつま揚げとはちょっと違います
ね。
他の店に、ムゥー・ヤンを買いに行っている間に、ソム・
タムに、カノムジン(そうめん風の麺)を加え、混ぜちゃ
っていました。 (^O^;
ヤム・ルアムミットです。野菜、海鮮、ネーム(ちょっと
酸っぱいソーセージ)等が混ざった(ルアムミット)ヤム
(サラダ)です。
 
イサーン料理には付き物のカオ・ニャオ(もち米)です。
横は、これが本場のナムプリックです。自分がよく市販の
ペーストで作るイカサマな物とは違います。(笑) 
メル友と食事をする時は、酒を飲まないので、夜食・寝酒
用の買い出しです。(笑) いつも登場、焼き物屋さん。
 
 
こちらは、ヤム・マムアン専門の屋台です。マムアン(マ
ンゴー)のサラダは、今年初めて見ました。
奥で何やら炒めているのは、パッタイです。これも、最近
は日本でもメジャーになってきましたが、やはり本場のは
違います!
 
 
これが、噂のヤム・マムアンです。既述のソム・タムの袋
詰めが、ピントが合っていなかったので、また載せてみま
した。(笑)
そして、これが、器に盛ったヤム・マムアンです。メッチ
ャ辛かったですが、とても美味しかったです。ちなみに器
は、カップ麺の器のリサイクルです。(笑)
 
 
豚肉、内臓、レバーの焼き物3種です。必ず、焼き物は夜
食用には買ってしまいます。 (^_^;
これは、パッタイです。これがまた、ビールとよく合いま
す。こんな紙に包んでくれるのは、珍しいかも…!?
 
 
今回の訪タイで一番のオキニです。値段がタイで一番安い
ビール(?)ですが、ビア・シン(シンハー)の会社が作
っているだけあって、美味しいです。
今夜の宴の始まりです。
この日から、1日おきに酒を飲むという誓いが破られてい
きます…。(笑)
to be continued
Go to Foods & Cookings

Return Top

Return prev Go next Back to Home Page