×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   

No. 005
 
 

今回の愛しのプーケットは、雨季のせいか、あまり天気に恵まれませんでした。
そんなに雨は多くありませんでしたが、曇りの日が多かったです。 (T_T)

 
 
     2546年(2003年)6月16日(月)
 
午前中のプーケット・パトンの街中を、ちょっと歩いてみました。
 
 

バングラ通りの朝です。午後10時を過ぎると、ビニール
袋のお土産(?)を持った、家族連れが行動し出します。

こちらも、バングラ通りです。人通りは少ないですが、バ
ーやパブ
等では、しっかり、ファラン(西洋人)が盛り上
がっています。

 
 
雨が降ってきたので、いつもいるパラソル屋さんの後ろに
ある、ビーチ・バー・レストランに撤退です。

サパロット・パン…、パイナップル・シェークです。
ビーチにいても、昼間から酒は飲みません。その代わり、
夜は、飲みます! (^_^;

 
 

お決まりの朝食兼昼食です。今日は、ラーン・カウ・ラー
トゲーン(汁かけご飯屋さん)に来ました。


今回は、鶏肉と何かの炒め物(名前は分かりません)とノ
ーマイ・パット・プリック・ゲーン(タケノコの辛子味噌
炒め)です。
 
 
この奥が、パトン・ビーチになります。もう、何十回も通
った道です。
曇り&雨のパトン・ビーチ。
真ん中の山付近は雨でしょうか…。ビーチは、雨が通る過
ぎたばかりなので、人はまばらです。
 
 
メインのタウィウォン通りと、陸の内部に平行してあるラ
ットユーティット通り沿いのある、海鮮屋台が集まったと
ころで、今夜は食事をします。
が、今夜は海鮮物はなしで、一軒だけある揚げ物屋さんで
一杯飲むことにしました。
 
 
毎度のソムタムです。これは、かなり辛かったです。 こちらは、上が、トート・マンプラー、魚のさつま揚げで
す。下は、ガイ・トート、鶏の唐揚げです。
 
 
パット・トゥアファックヤーウ・プリック・ゲーン、イン
ゲンの辛子味噌炒めです。鶏肉も入っています。
カオニャオ(もち米)です。
 
 
カイ・パロー、玉子と豚肉の五香粉煮です。どちらかとい
うと、中華料理っぽいです。
これらを、もちろん、ビア・チャーン大で戴きました。
 
 
途中で、雨が降ってきたので、屋根がない席から、みんな
屋根のある所に撤退しています。
海鮮屋台群の全景です。
 
     2546年(2003年)6月17日(火)
 
今日も、天気は曇りだけれど、風が強い…、雨が降るのかな…!?
 
 
また、別のラーン・カウ・ラートゲーン(汁かけご飯屋さ
ん)に来ました。このお兄ちゃんは、とても愛想がよかっ
たので、日を変えて夜に行ったら、やってませんでした。
パット・バイカプラウ・ムゥー、豚肉のバイカプラウ炒め
と、冬瓜と鶏肉の煮物(名前は分からず)です。
 
 
海に入って撮った写真です。圧倒的に、パラソルが開いて
いるところが少ないです。

メル友にお土産で大量にもらったマンクット(マンゴスチ
ン)が、やっとこれで終わりです。毎日、少しずつビーチ
に持ってきて、おやつに食べていました。

 
 

またまた、雨で退散です。
今回は、テンモー・パン(スイカ・シェーク)です。
最近、パン(シェイク)をよく飲みます。

今日は、今回の訪タイで、愛しのプーケット・パトン・ビ
ーチとお別れの日です。明日は、プーケットを離れます。
 
 

泊まっているバンガローのプールです。
今回、自分が泊まったバンガローは、左側の白いビーチチ
ェアの後ろ辺りです。

綺麗な花をパチリ。 気持ちが和みます。

 
 
プーケット最後の夕食は、もちろん海鮮です。
バングラ通りある海鮮屋台群の中で、食べました。
炒め物の準備をしています。
 
 
ヤムを作っています。 ちょっと前に雨が降ったので、人が少ないです。
 
 
ホーイナーンロム・ソット…、もちろん、大好きな生ガキ
です〜ぅ!ホント美味しそう〜っ!

ムゥー・パット・プリック・ゲーン、豚肉の辛子味噌炒め
です。

 
 
ヤム・クン、エビのサラダです。
辛くて、美味しかった〜っ!

付け合わせの野菜です。分かると思いますが、一応、左から、トゥアファックヤーウ(インゲン)、テングワー(き
ゅうり)、ガラムプリ(キャベツ)です。 (^_^;

 
 
サービスで出してくれた、サパロット、パイナップル。
タイでは、このような皮の剥き方が多いですね。
これらを、今回は、ビア・チャーン小で戴きました。大が
なかったので、小は○本戴きました。(笑)
 
 
プーケット最後の夜なので、もちろん部屋でも飲みます。
その買い出しです。
 (注:ここから日付が1日ずれています。)
こちらは、焼き物屋さんです。
 
 
これは初めて登場、左は、カウ・ヤーン(?)。ご飯を焼
いたもので、ナンプラーっぽい味が付いています。左は、
ゆで卵です。玉子の下のシィイウ・ダムで戴きます。
丸いのは、サイクローク・イサーン、豚挽肉ともち米腸詰
めです。その下は、ムゥー・ヤーン、豚肉を焼いたもので
食べやすく、切ってくれました。
 
 
今晩は、正当・ビア・シン大で、乾杯です。 (^_^; こうして、愛しのプーケット滞在は、終わってしまいまし
た…。 (TOT)
 
   

 2546年(2003年)6月18日(水)

 

今回のプーケットは、曇りや雨がほとんどで残念でしたが、
明日は、また、ニコルに逢えるので、許しちゃいます…!?(笑)
…っと言うことで、初訪問地・チェンマイに向かいます。
 
(注:日付が1日ずれています。)

 
 

プーケット国際空港です。
手前は国内線、奥が国際線のチェックイン・カウンター
です。

待合い室です。バンコクとイスが違い、横になって寝られ
ません。(笑) チェンマイ行きの乗り継ぎが悪いため、
ちょっとブルー…!? (^.^;
 
 
プーケット国際空港の俯瞰図です。飛行機の駐機場が少な
いように見えますが、沖留めもかなり多いです。

プーケットのどこかの海岸です。ナイヤン・ビーチか、マ
イカオ・ビーチ辺りでしょうか?

 
 
綺麗な雲があったので、パチリ。
バンコク・ドンムアン空港で、チェンマイ行きのトランジ
ットのため、待合室で寝ていました。(笑) しかし、5
時間は長かった。昼飯はバーガー・キングにしました。
 
 
5時間後、やっとまた飛行機に乗り、チェンマイへ。
後で友人に聞いたところによると、チェンマイ便は、混ん
でいることが多く、予約した方がいいとのこと…。
チェンマイ国際空港です。飛行機は満席で、タイ人ビジネ
スマンや外国人のビジネスマン・観光客に混じって、タイ
人の家族連れも多かったです。
 
 
チェンマイには初めて来たのですが、いつも通りホテルの
予約はしなかったので、空港で予約したホテルです。川沿
いの上の方の階を希望したら、この部屋に。
ホテルの部屋から見た外景です。前に高い建物がないので
ホント、景色がいいです。

こちらも、別の方向を見たところです。
川の名前は、メナーム・ピン(ピン川)と言います。

早速、街を探索に。
ホテル近くにあった海鮮料理屋さんが並ぶ通りへ通じる門
です。
とりあえず、腹ごしらえです。チェンマイの中心にある城
壁沿いの麺屋台にしました。
センレック・ナーム・ムゥーです。トムヤム味でした。
三角のは、何か分かりません。アロイ〜っ!
 
城壁沿いのお堀にある噴水です。こんな噴水が、四角に囲
まれたお堀の至る所に配置されています。

チェンマイのシンボル(?)であるパトゥー・ターペー
(ターペー門)です。今回のチェンマイ滞在では、ここを
起点にして、いろいろ歩き回りました。

 
 
メナーム・ピン(ピン川)に映る光…。
さあ、ご飯です〜っ!
今夜は、明るい時通った海鮮料理屋さんが並ぶ通りにある
ホイ・トート屋さんにしました。
 
 
ホイ・トートとは、貝とモヤシが入ったお好み焼き風の食
べ物で、たいへんビールに合います。
これが、ホイ・トートです。ソース・プリック(チリソー
ス)を付けて、食べます。
 
 
パット・トゥアファックヤーウ・プリック・ゲーン、イン
ゲンの辛子味噌炒めです。これも、鶏肉が入っています。
この料理を頼むことが多いような…!?
ヤム・ネームです。酸っぱいソーセージと野菜がマッチし
て、とても美味しいです。
 
 
みんな、ビールに合うものなので、もちろん、ビア・チャ
ーン大です。いや〜っ、この日は、ビールが進みました。
この店に関わらず、夜に遅くなると、外国人があまりこの周辺にはいないような…!?どこか、たくさん集まるところがあるのかな…!?
 
 
帰り道で見付けた屋台。写真を撮る前には、結構人がいた
し、値段も安かったので、持ち帰りをすることに。
いまいち、包丁さばきはぎこちなかったのですが、味はど
うでしょうか?
 
 
作ってもらったのは、お馴染みパット・バイカプラウ・ム
ゥーです。カイダーウ、目玉焼き添えで!見栄えはよくな
いですが、味はよかったです。
こちらは、日本でもお馴染みの○清のカッ○・ヌードルで
す。トムヤム味の新製品です。
 
 

そして、これらを、メコン(ベーン)で戴きました。
もちろん、ソーダですぅ! サヌック・マックマーク!!

明日は、ニコルのコンサートを見に行くというのに、こん
なに飲んでいいのだろうか…、って、結局、メコンのベー
ンを1本空けちゃいました〜っ! (^_^;
 
to be continued
Go to Foods & Cookings

Return Top

Return prev Go next Back to Home Page