×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   

No. 007
 
 

バンコクは、雨季に入っているというのに、
私が活動している時間に、あまり雨が降らなかったので、よかったですぅ! (^O^;

 
 
     2546年(2003年)6月22日(日)
 
今日は、帰宅時間に門限がある、厳しい(?)家柄の女子大生のメル友と会いました。
他の方にも聞きましたが、門限のある家庭って、結構あるみたいです。
 (注:写真の日付がずれています。)
 
 

バンコクにいると毎日通るソイ・ナナヌアです。今朝は、
何故か、渋滞していません。

お馴染み、私が行動するために、頻繁に利用するBTSで
す。

 
 
こちらは、BTSのサナームギラー・ヘンチャート(国立
競技場)駅です。MBK(マーブンクロン)へ行く時は、
この駅からが近いです。
こちらは、BTSのサヤーム駅です。サヤーム・スクエア
ーやサヤーム・センター、サヤーム・ディスカバリー等に
行くには便利です。そのサヤームで、メル友と会います。
 
 
まず、昼食は、この『○番ラーメン』で食べました。
(○には、数字が入ります。)石川県を中心としたラーメ
ン・チェーンで、バンコクにはかなりの店舗があります。

左は、私が食べたラーメンと鶏の唐揚げのセット、上は、
メル友が食べた醤油ラーメンです。味は、昔ながらの懐か
し味ですが、店は、タイ人を中心にかなり混んでいます。

 
 

WTC(ワールド・トレード・センター)側から見たラチ
ャダムリ通りですが、写真の真ん中辺りに、有名な下記の
『エラワン・プーム』があります。


こちらは、伊勢丹側から見たWTCです。メル友とは、こ
の周辺や、下記の祠等に行ったり、アイスを食べたりして
過ごしました。
 
 
『エラワン・プーム』…、願い事が解決する確率が、タイ
で一番高いと謳われる祠。タイだけでなく、アジア各地の
中華系旅行者などの参詣客で、いつも賑わっています。

一方、こちらは、WTC脇にある祠。訪れる人は僅かです
が、鼻の先にある『エラワン・プーム』との違いは…!?

 
 
そうしているうちに、夜になりました。
こちらは、偶然見付けた、ガソリン・スタンド跡地に作ら
れた海鮮屋台です。
ちょっと雨が降ってきたし、屋根があるので、行ってみま
した。
 
 
また、ボケボケの写真ですいません。
こちらは、ヤム・ネームです。酸っぱい味のソーセージと
野菜、そして香草等で和えてあり、とても美味しいです。
こちらは、パット・ペット・ホイラーイ、アサリの激辛炒
めです。ビールが進みます。
 
 
これは、パックブン(空芯菜)に見えますが、パックブン
と同じくらいタイでは人気がある、パット・パッククラチ
ェート、ミズオジギソウ炒めです。
今夜も、ビア・チャーンが旨いです!料理も、ビールに合
うモノばっかりなので、ドンドン進みます。
 
 

その後、雨が強くなり、2時間ほど、ここにいました。

雨が止み、串物を買ってホテルに。
串物の上から、タップ(レバー)、ガイ(鶏肉)、ヌア
(牛肉)、ムゥー(豚肉)2本です。
 
 

こちらは、マラコー(パパイヤ)とサパロット(パイナッ
プル)です。

今晩は、軽く、ビア・タイでシメです。 (^O^;
 
     2546年(2003年)6月23日(月)
 
ニコルと、逢える最後の日が来ました。
 
 
毎度、BTSのナナ駅の入り口です。 (^_^; 切符売り場です。切符を買うには、紙幣が使えないので、
硬貨で買います。10〜40バーツの行き先の料金のボタ
ンを先に押してから、硬貨を入れます。
 
 
プラスティックの切符を自動改札機のカード入れに差し込
みますが、切符が出てくるのが早いので、注意です。ノロ
ノロしていると、はさまれます。

BTS乗り方講座でした。(笑)

 
 

毎度、朝食兼昼食です。また、登場しましたセンレック・
ナムトックです。細麺の血入り麺で、ルークチン・プラー
魚のつみれ入りです。

ストロボなしで撮ったので、色が悪いし、ちょっとぶれて
います。これは、カウ・マンガイ、茹で鶏ご飯です。
 
 

量がちょっと少ないので、すんなりお腹に入ってしまいます。(^O^; ホント、アロイなっ!

これから、ニコルのコンサートを見に行くのですが、グラ
ムミーがあるソイ・アソーク交差点で開通を待つ、地下鉄
の入り口です。前に載せたのと違う入り口です。

 
 

スクムビット通りから、ソイ・アソークに入って5分ほど
歩くと、見えてきます。

Grammy …、グラムミーのビルです。さすが儲かっている
ようです…!? (^_^;

 
 
ニコルのコンサート(RVS・ラジオの公開放送)を待つ
ファンたちです。

今日は、もう料理の写真がないので、ニコルの写真集にな
い写真を取り上げました。 (^_^;  他の写真は、『 Thai
Stars
Photo 』を見てね!

 
 
花束を包む透明なフィルムにも、ニコルの写真が…!
タイのファンは手作りが大好きです!!

左手の薬指には、指輪が…。

 
 
微笑んでいる目線には、メーウがいます。 慎重に、バースディ・ケーキを持ってきたメーウ!
 
 
なにやら、聞いている2人…。 最後のアップの写真です。
 
 
このコンサートには、プロイも出ていました。これも、写
真集にはない写真です。
プラップも出ていましたが、コンサートは諸事情で見ませ
んでした。 f(^_^)
 
 
Happy Birthday.., Nikki ! これまた、手作りのバースディ・プレゼントの数々…。
右側のが、オームさんたちのグループ作の『ラーン・カイ
ヤー』です。なかなか、いい出来です。
 
 
手をつないで、2Sで登場〜っ!

ニコルのラス前の写真です。
ラストの写真や他の写真は、『 Thai Stars Photo 』 
にありますので、 見てねっ!

 
 
オマケ…。
ニコルが楽屋で食べた(?)と言われるバースディ・ケーキです。もちろん、自分も戴きました〜っ! (^O^)
この日の夕食は、日本の友人や在タイの友人と、日本流の
居酒屋でお酒を飲んだため、写真を撮っていません。
 
   

 2546年(2003年)6月24日(火)

 

昨夜は、友人たちと夜更かしをしたため、朝、起きるのが遅かったです。

 
 
昼食です。ラーン・カウ・ラートゲーンへ来ました。
ここは、全然知らなかったのですが、泊まっているホテル
の近くの民家が、少しの時間だけやっているお店です。
パット・トゥアファックヤーウ・プリック・ゲーン、イン
ゲンの辛子味噌炒めと、ゲーン・キィャオワ−ン・ガイ、
鶏肉のグリーンカレーです。
 
 
久々にやって来ました、スアン・ルンピニ、ルンピニ公園
です。広々として、気持ちがいいです。
日陰はとても心地よく、慌ただしい喧噪を忘れさせてくれ
るため、昼寝をしてる人がたくさんいます。(笑)
 
 
池の水は、あまり綺麗ではありませんが…!?

すぐ近くには、高層ビルがそびえていますが、ボートに乗
って、浮かんでいるのも偶にはいいかも…。

 
 
ルンピニ公園脇にあるプララマ6世像です。
一度、ここでボストンバッグ等全てを持ったまま、野宿を
したことがあります。 (^.^;
プララマ4世通りとシーロム通りの交差点辺りです。
 
 
歩いている途中で食べた、10バーツのソフトクリームで
す。
タイ国鉄・ホアランポーン駅前で、建設が進む地下鉄の駅
です。手前は、プララマ4世通りです。
タイ国鉄・ホアランポーン駅です。ここから、ほとんどの
地方都市へ行く列車が出ています。
ホアランポーン駅の構内です。数年前に改装されました。
写真には写っていませんが、右側にある汚い(失礼)の食

堂は、なかなか美味しいです。
 
 
2階から、下を見たところです。 左上の写真を、構内側から見たところです。
 
 
再び、ホアランポーン駅です。いい雰囲気です。 知る人ぞ知る、元ジュライ・ホテルです。手前の噴水は、
ウォンウィエン・イーシップソーン・カラッカダー、日本
語で、7月22日ロータリーにある公園です。
 
 
ヤワラー通りです。チャイナ・タウンの中心です。 サナーム・ルアン、王宮広場から、遙かにワット・プラケ
オを臨みます。今日は、1日中歩き回りました…。
 
 
そして、夕食です。今夜は、タイ人のメル友に、サヤーム
・スクエアーにある、今バンコクの若者に一番人気のある
イサーン料理屋さんに連れてきてもらいました。
30分ほど並んで、入りました。店内は、そんなに広くは
なく、立派でもありませんが…!?左は、トムヤムクン、
上は、ソムタム○○…、何か忘れませした。 (^_^;
 
 
サイクローク・イサーン、豚挽肉ともち米の腸詰めです。
美味しい…!
何か忘れました。ヤム(サラダ)系だったような…!?
 
 
プラー・トート、何かの魚の唐揚げです。ソースの名前も
分かりません。 (^.^;
イサーン(東北部)料理には、付きもののカウニャオ(も
ち米)です。
 
 
イサーン料理を、屋根のある料理屋さんで、初めて食べま
したが (^o^;、たいへん美味しかったです。しかし、バン
コクっ子に人気があるってことは、アレンジされているの
かな…!?
to be continued
Go to Foods & Cookings

Return Top

Return prev Go next Back to Home Page