×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   
2548年(2005年)No. 005
 
   

 2548年(2005年)9月6日(火) プーケット 〜曇り時々晴れ夜一時雨〜

 

昨日、プーケットのパトン・ビーチに到着して、明るいうちにビーチに出られませんでしたが、
夜の街はほとんど、あの地震の津波による影響はないように思えました…。
しかし、ビーチの方はどうだろう…、やはり気になって、朝早く起きてしまいました。

 
 
昨夜もお酒を飲んでしまいましたが、明るくなったビーチが
見たくて、朝いつもより早く起きて、泊まっているホテル前
のパトン・ビーチに出てみました。
パトン・ビーチはいつもと全く変わらず、自分を迎えてくれ
ました。雨季なのに、波も穏やか…。 砂浜は、やはりキレイ
になったような気がします。
 
 
ビーチを歩き、バングラー通りへ。まだ朝が早いので、どの
お店のシャッターも閉じています。そして、歩行者天国とな
っていたバングラー通りには、車が…。
たくさんのバービア(飲み屋)が集まったスポットもご覧の
通り。昨夜のあの賑わいとは全く逆で、誰もいません。(^.^;
ビールやコーラ などのビンを回収する業者のみです。
 
 

こちらは、ディスコなどがある施設。1人の店員が何かを直
しているくらいで、静寂としています。昨夜の雨が時々照ら
し出される日光で蒸発してきて、ちょっと蒸してきます…。

ラトゥティット通り側から見たバングラー通り。正面奥にパ
トン・ビーチがあります。この道を高さ3〜5メートル余り
の波が押し寄せたなんて…、本当にぞっとします。(>_<)
 
 

ラトゥティット通りを歩き続け、最初の大きな交差点にある
サワディラック通りです。この道は昔からそれほど変わって
いません。ちなみに左の白い塀がある所は、小学校です。

正面真ん中に見えるのは、もちろんアンダマン海、パトン・
ビーチです。自分が散歩にする範囲は、この口の字のくらい
です。通勤通学の車やバイクがだんだん増えてきました。
 
 
サワディラック通りからターウィウォン(ビーチ)通りを越
え、ビーチに出た所です。ここから、右のビーチ沿いはずー
っと公園(?)になっていて、端まで建物がありません。
ちょうどその公園(?)の左端にある建物の中にある食堂が
いくつか集まった所です。昨年行った所と、また違うお店に
しました。が、もちろん、ぶっかけ飯屋さんです。(笑)
 
 
かけてもらったのは2種です。右は、プラームック・パット
・ナムプリックパオ(イカのナムプリック炒め)で、左は、
パット・トゥアファックヤーウ(インゲンと鶏肉炒め)です。

そして、付け合わせのテンクワー(きゅうり)とトゥアファ
ックヤーウ(インゲン)、そしてナムプリック(付けダレ)
です。ない所もあるので、このサービスが嬉しいです。

 
 
散歩し、お腹が空いていたので、これくらいの量は、あっと
いう間に、お腹の中に消えてしまいました。クーポン食堂で
はないので、麺はなしです…。(笑)
朝ご飯を食べている人、コーヒーをすすって新聞を読んでい
る人…、様々です。ってなことを考えていたら、宿泊してい
るホテルには朝食が付いていることを思い出しました。(^O^;
 
 
ご飯を食べた後、ビーチを歩き、ホテルに戻ってきました。
大きなホテルではありませんが、宿泊棟やレストラン棟に挟
まれるようにして、プールがあります。

右の部屋がたぶん一番高い部屋と思われます。完全に目の前
はビーチです。パトン・ビーチでは、このような場所は自分
が知っている限り、あと1〜2のホテルのみです。

 
 
自分が泊まった部屋は、左側の2階の2つ目の所です。場所
としてはまあまあですが、このホテルに泊まったことがあっ
たら、もう少しビーチ沿いを指定していたかも…。(^.^;
プールを挟んだ向かい側です。このホテルはツアーに入るほ
ど大きな施設ではないので、個人客ばかりです。日本人も、
プール沿いでマッサージを受けていた人くらいでした。
 
 

海パンに着替え、いつも場所へ。ちょっとドキドキしました
が、手を振る人がいます。そう、2年前も迎えてくれたレッ
ク(小僧)でした。あまり愛想はよくありませんが…。

彼は大丈夫でしたが、他の人たちは…??そうしているうち
に、眼鏡のおばちゃん、マッサージのおばちゃんと続々と現
れて、いつものように元気な姿を見せてくれました。(^o^)
 
 

今年、日本では遊びでビーチへは行きませんでしたので、こ
れが、今年初めてのビーチ遊びです。しかし、暑いのなんの
…、立て続けにアイスを買ってしまいました。f(^_^)

ビーチには、たくさんの売り子さんが回って来るんですが、
2年前まで、アイスを売っていたレ○バン(?)のサングラ
スのあんちゃんが今年は来ませんでした。(>.<)

 
 
それにしても、2年前までソム(みかん)売りをしていたお
じさんが、ガイヤーン(焼き鳥)売りに。そして、杖をつい
て、日焼け止めを売っているおばあちゃんには驚きました。
いつもの場所です。左の写真のように、お昼を過ぎても、ガ
ラガラです…。後ろは以前、空き地だったのですが、今はレ
ストラン(?)を作っているようです。
 
 
なんだかんだで夕方になり、ホテルのプールでひと泳ぎし、
部屋に戻ってきて、ベランダを撮ってみました。立派な木の
イスとテーブルがありました。f(^_^)

ベランダから見たプールと奥はビーチです。ビーチ方面は白
く飛んでいて、よく見えませんが、もうかなり海水は引いて
いて、砂浜が広がっています。

 
 
パトン・ビーチの夕景です。部屋に戻ってなんだかんだ写真
を撮った後、シャワーを浴びてから、ビーチに出てみたので
すが、ちょっと遅かったみたいです…?!
パトン・ビーチから右側に見える陸続きの先端が、いい雰囲
気をかもし出しています。いつか行こうと思っているのです
が、未だに行ったことがありません。(^.^;
 
 

夕日をバックに海辺を歩く、タイ人たち…。日焼けを気にす
るせいか、こういう人たち、特に女性が結構歩いています。
海水が引いた後、砂浜に潜る貝を採りながら…。

部屋に戻って、ベランダから写真を撮ってみましたが、もう
キレイな夕景の色、オレンジ色は出ないようです。木の間に
わずかに、波の様子が写っています…。
 
 
もうすっかり夜になりました。バングラー通りは、ご覧の通
りです。2年前まで、狭い歩道を歩いていたことを考えると
歩行者天国は、歩きやすくていいですね…。
ここのお店も、2年前はありませんでした。1階はバービア
(飲み屋)がいろいろたくさん、2階はビリヤード台が置か
れ、プールバーなどになっています。
 
 
今夜はこちらの海鮮屋さんへ。バングラー通りとラトゥティ
ット通りを結ぶ逆L字型の道の真ん中辺りにあり、2年前よ
り、お店の規模がかなり大きくなっていました。

海沿いの街なので、もちろん、ホイナーンロム・ソット(生
牡蠣)です。(笑) 画像の色はあまりよくありませんが、
チョ〜新鮮で、プルプル…、一口でパクッ! )^o^(

 
 
こちらは、ヤム・ウンセン・タレー(海鮮と春雨のサラダ)
です。エビ・イカ・貝などの魚介類をふんだんに使い、春雨
と合えた、贅沢なサラダです。
こちらは2度目の登場…、パット・パッククラチェート・ガ
イ、ミズオジギソウと鶏肉の炒め物です。パッククラチェー
トは、パッカチェーと言った方が通じるかも…?!
 
 
今回も、ビアチャーン大で乾杯ですっ!この店からは、海の
音は聞こえませんが、たくさんの海鮮類を食べて、ビアチャ
ーンもしこたま飲んで、満足満足…。(^O^)
また撮ってしまいました…、生牡蠣に付け合わせの香草やプ
リック(生唐辛子)・グラティアム(ニンニク)などを載せ
ナムヂム・タレーをかけたところです…。 (^.^;
 
 
早速やって来ました…、ネコちゃん!この黒猫は結構人なつ
っこいのですが、もう1匹いた白黒のネコちゃん(写真撮れ
ず)は、ちょっと手を出しただけで、逃げてしまいました。

この店はどちらかというと、タイ人より外国人の観光客をお
目当てにしたお店です。なので、ちょっと値段は…!?だけ
ど、味とサービスは割とよかったです。f(^_^)

 
 
この写真は、昨夜行ったお店を含めた海鮮屋台(?)がたく
さん集まった所の写真です。10軒近くのお店が集まってい
ます。昨夜撮るを忘れたので、撮ってみました。(笑)
こちらは、バングラー通りにあるバービア(飲み屋)がたく
さん集まっている所です。ちょっと雨が降っているので、お
客の入りは悪いです…。(>_<)
 
 
それでは、早速寝酒のつまみの買い出しです。(笑)
こちらはお店は違いますが、毎回登場(?)する焼き物屋
さんです。さて、何を焼いてもらおうかな…?
こちらは初登場のハンバーガー屋さんです。パトンではまだ
シシカバブ屋さんは見かけませんが、屋台のハンバーガー屋
さんは、数軒あります。外国人や何故かタイ人に大人気っ!
 
 
結局、鶏肉、鶏レバー、ネーム(酸っぱい味のソーセージ)
の3本にしました。ネームの間に刺さっている青唐辛子は、
実は、めちゃくちゃ辛いんです!(x_x)
チーズバーガーです。注文してから、ちゃんとパンズとパテ
を焼いてくれて、目の前で仕上げてくれるせいか、とっても
美味しく感じます…、某店と違って…。(^_^;
 
 
日本の某有名メーカーのカップ・ラーメンです。(笑)
チリ・ヌードルと謳っているだけあって、↑ご覧のように
真っ赤で、とても辛かったです。(@_@)
ビンがなかったので、缶のビアリーオーを用意しました。
センソムは昨夜の残りですが、いつものようにソーダで…。
こうして、パトンの夜は更けていきます…。 ^_^;
 
to be continued
 
Go to Foods & Cookings

Return Top

Return prev Go next Back to Home Page