×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   
2548年(2005年)No. 007
 
   

 2548年(2005年)9月8日(木)その1 プーケット 〜晴れ時々曇り〜

 

パトン・ビーチ滞在4日目…、朝起きてみると、喉が無性に痛い。
風邪を引いた訳でなく、エアコンの風が直接喉に当たり、そのせいで喉が痛くなったと思う…。(x_x)

 
 
ホテルの朝食2回目は、卵をオムレツにしてみました。ポテ
トにベーコン、ミニウインナーも…。そして、パンは、ライ
麦パンとクロワッサンです…。普通ですね…。(^O^;
何と、パッタイ(タイ焼きそば)風のものがあったので、食
べてみました。パッタイそのものでした。付け合わせは、か
ぼちゃの煮物です…、美味しい。
 
 
お客さんは、やはり西洋人がほとんどで、日本人はおろか、
アジア人らしき人は見かけませんでした。昔この店の前を
毎日にように歩いていた時も、そうだったと…?!
果物は、ほとんど一緒で、1〜2種類の果物が日替わりで変
わるようです。皮を剥かないまま食べる、紫色と緑色のブド
ウは、とても食感が良かったです…。)^o^(
 
 

今日は、モーターサイ(バイク)を借りたので、1日中かけ
てパトン・ビーチ以外のビーチに行きます。このモーターサ
イ、何と走行距離40Kmの新車同様です。(^O^)

パトン・ビーチを後にして、山の上から見た、カロン・ビー
チです。もう1つ山を越えるとカタ・ビーチがあります。カ
メラのレンズが雲ってしまって、いい写真が…。f(^_^)
 
 

カタ・ビーチに着きました。ここら辺は、カタ・ビーチの南
寄りで、あまり大きくないホテルやバンガローが結構あり、
西洋人を中心に人気があるようです。

ただし、この辺りは、潮が満ちると、砂浜が短くなります。
もう少し右側へ行くと、このカタ・ビーチのほとんどを占め
る某クラブ・メ○ドがあります。(^_^;
 
 
ちょっとたたずんでいたら、潮が引いて来て、砂浜がだんだ
ん広くなってきました。お昼前なのに人が海に入り、楽しん
でいます。パトン・ビーチよりは多いかも…?

ここから見える右側の砂浜のほとんどが、某クラブ・メ○ド
の敷地沿いです。左側に比べ、海に出ている人が全くいませ
ん。わずかな場所の違い…、スゴク対照的です。

 
 
上記のカタ・ビーチに付属しているモーターサイの駐車場で
す。小回りが利くので、大変便利です。利便がよくない所に
宿泊している観光客はとても重宝します。

カタ・ビーチの真ん中に見える小島。プー島と言うらしいで
すが、もちろん行ったことはありません。行けるかどうかも
分かりません…。(^.^; どうなっているんだろう…?

 
 
ここら辺りは、上記で何回か出てきた某クラブ・メ○ドの敷
地前の砂浜です。本を読んでいる人や身体を焼いているは数
人いましたが、海に出る人は皆無でした。
砂浜はかなり掃除が行き届いていて、大きなゴミや漂流物は
取りほとんど除かれていました。奇麗なビーチを歩くのは、
気持ちいいです。流石某クラブ・メ○ド…。しつこいって!
 
 
実はこのカタ・ビーチのパックバン(ビーチ)通り、昔、自
分がトゥクトゥクで来た時は、舗装していませんでした。今
は舗装になって、歩道を作っていました。

左の写真の道の左側が某クラブ・メ○ド、右側がカタ・ビー
チです。上の写真の左側の白い塀が、カタ・ビーチでは遙か
彼方に渡っています。上は自分が借りたモーターサイ。

 
 
ここが、カタ・ビーチの北寄りの場所です。ビーチ沿いに見
える白いパラソルと白いチェアーは、某クラブ・メ○ドの宿
泊者専用です。ほとんどお客は出ていません…。 (^_^;
左の写真の反対側です。こちらのビーチ沿いにはホテルなど
はないと思うので、某クラブ・メ○ドより内陸側か、他のビ
ーチなどから来た人が多いと思います。f(^_^)
 
 
カタ・ビーチと隣のカロン・ビーチの山越えにあるお店の数
々…。ここら辺はどちらかというとお土産屋さんが多いよう
な…?!こちらの正面方向がカタ・ビーチです。
一方、こちらの正面にわずかに見える青い色がカロン・ビー
チです。写真左のように、モーターサイで行動する人がやは
り多いですね〜っ。何かの買い出しでしょうか?
 
 

カロン・ビーチに入り、メインのカロン(ビーチ)通りで見
付けた面白モノです。まだ建築中のようでしたが、たぶん、
ホテルか何かの入り口だと思います。

カロン・ビーチの南寄りにあるビーチに出る道。後にも出て
きますが、カロン・ビーチは今、スゴイ勢いで整備が進んで
いて、カロン通りは驚くほどキレイになっています。

 
 
カロン・ビーチの南寄りにある砂浜。正面の山を越えるとカ
タ・ビーチです。このビーチはパトン・ビーチと違って、あまり湾曲になっていないので、波が直接来るようです。

カラフルなパラソルの下では、西洋人がくつろいでいます。
ここら辺りは、年輩の方が多いような…?波がちょっと高い
せいか、海に出ている人はほとんどいなかったです。

 
 
ここは、カロン・ビーチの真ん中辺りです。一応、パラソル
とチェアーは置いてありますが、ビーチには並べておらず、
山積みになっていました。(>.<)

ここら辺りは、カロン(ビーチ)通りとカロン・ビーチの砂
浜の間に、ちょっとしたスペースがあり、草がわずか生えて
います。お客を待っていますが、誰ひとり…。(^_^;

 
 
上の写真から砂浜に出たところです。キレイな砂浜が永遠に
続いています。カタ・ビーチから見えたプー島が、ここから
も見えています。遙か彼方に人影が…?!
左の写真の反対側です。こちらもず〜っと広い砂浜が広がっ
ていますが、人っ子ひとりいません。砂浜に残っている、自
分が歩いて来た足跡が物悲しい…。(笑)
 
 
上記のビーチにあった監視所。昔はなかったと思いますが、
ハワイのビーチを思わせる立派なものです。しかし、監視員
はいませんでした。オフシーズンだから、しょうがないか?
いつの間にか出来ていたサークル状の交差点。これも昔はな
かったと思いますが、こんなに立派で凝った交差点…、いつ
出来たんだろう?ほとんど車は通っていませんが…。(笑)
 
 
これも、カロン(ビーチ)通りとカロン・ビーチとの間に建
設中の公園らしきもの?小川がシッカリと整備され、木々も
植えられ、数年後の景色が楽しみです。
そして、何故か龍の口から水が…?!本当にとてもキレイに
整備されて来て、飲み屋さんとか、お店が集まって来たら、
パトン・ビーチを脅かす、存在になりそうです…?!(^o^)
 
 
パトン・ビーチから山を越えて、カロン・ビーチに入ってす
ぐにあったと湖の後です。今は水が抜かれて、何やら公園ら
しきものに整備しているみたいです。
こちらも、左の写真の延長にある施設です。まだまだ工事中
ですが、湖があったところは、埋め立てるかな…?!それに
しても、何が出来るんだろうか?
 
 
カロン・ビーチの北寄りの砂浜です。ここら辺りは、他のビ
ーチに比べ、砂の色が少し黒い感じがします。この砂浜沿い
にもホテルがあり、何かをじっくり考えるにはいいかも?
ここにも、その一番端のホテルのパラソル&チェアーがあり
ますが、誰もいません。しかし、並んでいるということは、
誰か泊まってる人がいると思います。9月8日(水)続く。
 
to be continued
 
Go to Foods & Cookings

Return Top

Return prev Go next Back to Home Page