×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
   
2548年(2005年)No. 009
 
   

 2548年(2005年)9月9日(金) プーケット 〜曇り〜

 

パトン・ビーチ滞在5日目…、いつも通り、8時過ぎに起きたのですが、
なんとなく、ベッドの中でウダウダしながら、プーケットのパンフレットなどを眺めていました。
それにしても、咽が痛くてしょうがない…。 (>_<)

 
 
とりあえず、レセプション向かい側にある旅行代理店のカウ
ンターに行って、昨日乗り回したモーターサイのキーを返し
た後、朝食を食べにレストランへ行きました。
パンとカオパット(焼きめし)、センヤイ・パット・シーユ
ー(太麺の焼きうどん)。主食ばっかり…。(笑) そして
それをカバーするために、ンゴ(ランプータン)などをっ!
 
 
ビーチでゴロゴロ出来るのも残り今日限り…。薬屋さんで咽
スプレーを買って、いつもの場所へ。咽にスプレーすると、
ちょっとしみるも、しばらくすると楽になってきました。
いつもの場所には大体10時過ぎに行くのですが、今朝は今
回のパトン・ビーチ滞在で一番人が多い気がします。特にタ
イ人の若者が多いようです。周りに日本人は見あたらず…。
 
 

昨夜買っておいたマンクット(マンゴスチン)です。初めて
タイに来た時、このマンクットと朝食で食べたンゴには、形
でとても驚きましたが、とっても美味しいですっ!

段々と人が増えてきます…、それもタイ人が多いようです。
プーケットは南部地方なので、イスラム教の信者もいます。
イスラムでは金曜日がお休みが多いからでしょうか…?!
 
 

相変わらずビーチにいるイヌちゃん。タイのイヌは後ろ足を
伸ばしているのが特徴です。(笑) このイヌはこの後、横
にあるサッカーボールを追っかけて、遊んでいました。 

タイ人母娘が砂遊びをしていたので、パチリ。どこの国でも
子供は砂遊びが大好きなようで、プラスチック製のバケツや
スコップ、熊手など一式を持ち込んで、楽しそうでした。
 
 
前にも書きましたが、夕方になるとビーチ・バレーをする人
たちが、彼方此方でチラホラ…。ここでは、女性だけのチー
ムと男女混合のチームが対戦しています。

メンバーは近くの飲食店などで働く女性と、観光客が中心だ
と思いますが、当然女性チームを応援したいのです。(笑)
それにしても、得点の計算はどこでしているのでしょうか?

 
 
夕方になると、恒例の貝採りが始まります。貝は大きくても
2〜3センチくらいの巻き貝だと思いますが、採った貝は何
に使うのでしょうか?食べるには、小さ過ぎるし…?!

今回のプーケット、パトン・ビーチ最後の夕景です。次に来
られるはいつになるか全く分かりませんが、曇り空にも関わ
らず、じ〜っと海を見つめるのでした…。(´・ω・`)

 
 
宿泊しているホテルの斜め向かいにある、パトン・ビーチで
は有名な海鮮レストラン・サボ○。津波では大打撃を受けま
したが、何もなかったかのように繁盛していました。
サボ○には、数年前に1度入ったきりです。しかしながら、
サボ○には入らずに、(^o^; バングラー通り中程の小道にあ
る海鮮屋台群の1つ(画像の店)に入りました。
 
 
ここに来るのは3回目ですが、年に1回しか来ないので、店
員さんは誰も覚えていないでしょう?って、自分も店員さん
を全然覚えていませんが…。もちろん、生牡蠣を注文っ!

たぶん、今回の訪タイで最後になると思われるホイナーンロ
ム・ソット(生牡蠣)なのですが、付け合わせの量や種類は
スゴいですねっ!これが美味しいんですが…。(^o^)

 
 
ムゥ・グロープ(豚の三枚肉の唐揚げ)です。パット・パッ
クカナー・ムゥ・グロープ(カナー菜と豚の三枚肉の唐揚げ
の炒めもの)などにも使いますが、今回は単品でっ!
今回の訪タイで2度目の登場になりましたパット・ノーマイ
ファラン(アスパラガス炒め)です。エビの量が多いのは、
やっぱり海沿いだからでしょうか?
 
 
今夜の食事です。ビア・チャーンで戴きます。若い頃だと、
このあと2〜3品の料理を追加して食べていましたが、この
頃は、さすがに無理みたいです…!?(笑)
葉っぱ(ガティンと言うらしいです)・揚げた玉ねぎ・生の
唐辛子・生のニンニクなどの付け合わせとナムヂム・タレー
をかけた生牡蠣…、スゴく豪華になりますねっ。
 
 

ここの小道には、4〜5軒の海鮮屋台屋さんがありますが、
あまり外国人は来ないのか、今夜は自分が貸し切ったみたい
になっていて、店員はみんなヒマしています…。(笑)

夜0時を回ったバングラー通りです。今までと違って、歩行
者天国になったバングラー通りでは、西洋人(日本人はあま
りいない)を中心にそこそこ騒いでいます。

 
 
プーケットのパトン・ビーチ最後の夜ということで、津波があった後に出来たタイガー・エンターテイメントへ!1階はバービアで、2階はディスコになっています。

とにかく、2階にあるタイガー・ディスコへと入ってみまし
た。入り口でドリンク付きのチケットを買って、中へ。スゴ
い大音量、巨大な箱に沢山の人…、ほぼ一杯でした。

 
 
1時間ほどディスコの中にいて、外に出ました。一人だとつ
まらないのと、ちょっと飲み過ぎたせいか、酔いが回って来
たからです。外では西洋人が、相変わらず騒いでいました。

ホテル(前にある車を左に入った所)の手前の道で、女性が
立っていたので、ビックリ!何のことはない、立て看板でし
た。そして大人しく、そのまま眠りについたのでした…。

to be continued
 
Go to Foods & Cookings

Return Top

Return prev Go next Back to Home Page