×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

    2552年(2009年) No. 003
 
       2552年(2009年)11月15日(日) パタヤ 〜晴れ時々曇り〜
 
今日は1日中、パタヤ三昧です…。
 
 
 

朝9時20分に起床。
8時過ぎに一度起きたんですが、二度寝してしまいました…。 f(^_^)
カーテンを開けると、外は綺麗に晴れ渡っていましたっ!

朝食なしの予約をしていたんですが、チェックインの時、
一日分の朝食のサービス・チケットをくれたので、
レストランに来ちゃいました。しかし、これが…?!

 
 
お決まりのビュッフェ式の朝食ですが、そこそこの品揃えです。

第1弾では、主食が『カオ・パット(タイ炒飯)』以外、
西洋風のサイド・メニューの朝食にしちゃいました。
生野菜はほとんど食べていなかったので、ちょっと新鮮…。 (^^;

 
 
時間が遅いせいか、あまりお客は来ませんね。

第2弾ですが、左は『ジョーク(タイ式お粥)』です。
右の皿の麺は『炒め麺』 ですが、あっさりした塩味で、
食べたことがないので、タイ料理ではないかもしれません…。

 
 

〆の『デザート』と『珈琲』です。
小一時間ほどで、レストランを出ようとしたら、入り口の所で、
係員に「伝票にサインをして!」と止められました…。

伝票を見ると、「部屋番号と値段」が書いてありました。
実はもらった朝食のサービス・チケットは無料ではなく、
ディスカウントのチケットだったんです…。 (>_<)

 
 
良く確認をしなかった自分が悪かったんです…。 ○| ̄|_

さっさと部屋に戻って、部屋から青い海を見ていたら、
次第に、そんなこともすっかり忘れていました…。
と言うのはウソで、これからはちゃんと確認しようと…。 (^^;

 
 

思っていたより、海の青色が綺麗だな〜っ!

パタヤの海は海岸線の砂浜が短く、海水浴には向いていない、
と言われていて、更に、海の透明度もさほど良くありませんが、
段々とキレイになってきているのでは…。。

 
 

こちらは、海と反対側を見たところなんですが、
周辺を見渡しただけで、3軒ほど屋上にプールがある建物が…。
敷地が広くない所では屋上にプールを作ることが多いのか…。

ホテルのロビーです。

 
 

こちらのホテルは、2階がロビーになっています。
建物の1階が駐車場になっているためだと思いますが、
エレベーターも2階からなので、かなり不便かな…。

左の写真の中にもある1階から2階へ上がる階段の途中にあった蓮の花。
午後になると、咲いて(開いて)いました。

 
 
ホテル前にあった祠です。

こちらのホテルはロケーション的にはかなり良い場所にありますが、
敷地が狭いので、1階にはお店や駐車場があるだけです。
敷地内には他に何もないので、ちょっと寂しいかな…?!

 
 
ビーチに出ました…。 昨日と違って、晴れたので、海がホント青く綺麗です。
遙か彼方、パタヤ・ヌア(ノース・パタヤ)まで見渡せます。
先ほど海水浴に向いていないと書きましたが、泳いでいる人が…。(笑)
 
 
海の水も、以前は濁って汚れた感じでしたが、
少し透明度が増しているようです。

サンラウンジャー(デッキ・チェアー)を並べてある砂浜周辺は、
朝一で掃除をしているみたいで、ゴミはほとんどありません。
お客もほとんどいません…。 f(^_^) 

 
 

ビーチに来る前に買って来た『ペプシ』と『アイス』です。
パタヤのビーチにも、プーケットのパトン・ビーチにいる時ほど
売り子さんは来ませんが、売り子さんはいます。でも、お高いので…。

この日は日曜日のせいか、周辺を見回すとタイ人が多く、
自分が陣取ったサンラウンジャー周辺で遊んでいるのは、
ほとんどがタイ人でした。

 
 

パタヤの海岸は砂浜が狭いので、沖合に作られた人工の浮き島で、
パラセーリングを行います。これがその人工島です。

海岸で売り歩いていた売り子さんから買ってもらった
アヒルの浮き輪に載せてもらい、嬉しそうな白人の女の子。
ホント、とっても楽しそうでした。
 
 
こちらの連続写真(左上から→↓←)は、子犬をダシに使い、
親犬を泳がそうとしているところです。女性が抱いている
子犬が鳴いている声に親犬が反応するかと思ったら…。
子犬を放ったらかしにして、親犬は陸へ戻っちゃいました…。 (^^;
子犬は海に興味があるらしく、波打ち際で行ったり来たりしていました。
 
 

ノース・パタヤの高層ビル街です。
分かりづらいですが、2〜3棟ほどホテルらしき建物を建築中です。
南にある繁華街とは真逆ですが、まだまだ需要があるのでしょうか?

今日のパタヤ・ビーチでの陣地です…?! f(^_^)
木製のサンラウンジャーとパラソルのセットは、
プーケットのパトン・ビーチと比べると3分の1の料金です。
 
 
午後になると、段々と人が出てきました。
パトン・ビーチでは見かけない、『クン・ オップ(蒸しエビ)』や
『クン・チュッペン・トート(エビフライ)』 も売っています。
ちょっとお腹も空いてきたので、
街中の散歩ついでに、ご飯を食べに行くことにしました。
 
 

ビーチ沿いのベンチには、相変わらず、
年輩の西洋人の人たちが多く、話をしたり、ボケ〜っとしたり…。 (^o^)

ビーチ・ロード沿いに並んでいた街路灯です。
ちょっと可愛かったので、撮っちゃいました…。
あと、交互に女の子バージョンも並んでいます。

 
 
こちらは、セントラル・フェスティバル・パタヤ・ビーチです。
今年1月にオープンしたばかりとあって、大勢の人が押し掛けています。
外から見た限り、かなり多くのレストランがあるようです…。 (^^;
中に入ったら、何やらイベントをやっていました…。 (^o^)
2人組の女の子が歌を唄っていますが、最近のタイの芸能界は
疎いので、何と言うグループかは…?!
 
 
セントラル・フェスティバル内のフード・パークで、
ご飯を食べることにしました。こちらの支払い方法は、
クーポン式ではなく、カード式です。
かなり大きなフード・パークで、何しようか…。
 
 

ご飯ものは『カオ・カームー(豚足煮込みご飯)』です。

麺は『センレック・ルークチンプラー(魚のつみれ入り細麺)』です。
何故か、タイに来て、このようなフード・コートに入ると、
ご飯ものと麺類の両方を食べてしまうことが多いような…?!(笑)
 
 
『イチゴ・ジュース』も付けて、ちょっと遅い昼食の始まりです…。 (^.^;

それにしても、こちらのフード・パークは出来たばかりなので、
とても綺麗だし、清潔感があり、かなり良い感じです。
料理の種類も泰・洋・中・印・日…、何でもありです。

 
 
『カオ・カームー』はじっくり煮込んであり、あっさりした味付けです。
豚足などの肉が超〜軟らかくて、口に入れた途端とろけますっ! (^_^)
しかし、ちょっと味が薄いので、もう少しタレをかけてもらえば…。

こちらもとってもあっさりした『センレック・ナーム(汁麺)』です。
お決まりの『ナンプラー』『プリック・ソム(唐辛子が入った酢)』
『プリック・ポン(粉末唐辛子)』そして 『砂糖』を入れて頂きます。

 
 
もちろん、完食です〜っ! セントラル・フェスティバルの前にあった魚のオブジェです。
写真はこれだけですが、階段の下の方にも別の魚がいて、
段々と水が上に上がって来る作りになっています。
 
 
一端、部屋に戻り、休憩です…。 f(^_^) 再び、街歩きを…。
ビーチ・ロードとセカンド・ロードを繋ぐソイ(小道)です。
このようなソイをあれこれ見て歩くのも楽しいです。
 
 

ビーチ・ロードです。
この周辺はセントラル・パタヤ辺りなので、どちらかと言うと、

ホテルやお土産店が中心で、飲み屋さんはあまりありません。

こちらもビーチ・ロードです。(左の写真の反対側)
 
 

果物屋さんです。
基本的に旬の『ポンラマイ(果物)』 を中心に量り売りで売っています。

こちらはセカンド・ロードです。
真ん中に写っているのはソンテウ(乗り合い自動車)で、
セカンド・ロードとビーチ・ロードをぐるぐる回っています。
 
 
ソンテウの車内です。他の客と一緒に乗る場合はバス的に、
単独で使う場合はタクシー的に使えます。乗る時は手を挙げて乗り、
降りる時は車内に付いている赤いブザーを押すと止めてくれます。

バス的に乗る場合は、1回の乗車で10バーツなので、
とてもリーズナブルだし、ひっきりなしに通るので、
一定区間内を移動する場合はとっても便利です。

 
 
今回はセントラル・パタヤのセカンド・ロードからソンテウに乗り、
ノース・パタヤのイルカの像の噴水があるところで降りました。
実はある所へ行くために、やってきたのですが…。
地図を見た限り、その場所はイルカの像の噴水からそれほど遠くはない、
と思ったのですが、遠いのなんの…。ソンテウを降りてから、歩くこと、
約30分、やっと到着しました…。 (^^;
 
 
ノース・パタヤ・バス・ターミナルです。

実は明日、カンボジアへ向かうんですが、バンコクのエカマイ・バス・
ターミナルを経由して、スワンナプーム国際空港へ行くと、ちょっと
時間をロスしてしまうので、別の方法を考えていたんです。

 
 

それは、ノース・パタヤ・バス・ターミナルから
スワンナプーム国際空港へ直接バスで向かう方法ですっ!
事前にネットで調べたら、1日に7便ほど出ていました。

混み具合がどれくらいか分からないので、
事前に購入しておくことにしたんです…。 f(^_^)
 
 
チケットも取れたことだし、ひと安心…。
帰りはホテルまで、モータ・サイ(バイク・タクシー)に乗りました。
行きは約45分、帰りは10分弱…、どうしたもんか…。(笑)
パタヤの夕景です。
 
 
レストラン船の電飾と夕景が馴染んでいます…。
ブログのネタ作りにはもってこいの場所なのに、
不思議と乗って、ご飯を食べる気は起きませんでした。

と言うことで、別の場所で晩餐ですっ!(笑)

 
 

まずは、お決まりの『ビール』で乾杯です。 f(^_^)
今夜も『ビア・チャーン(象ビール)』にしましたが、
『ドラフト(DRAUGHT)』 ではなく、ノーマルです。 (^^;

まずは、『ラープ・ムゥ(豚肉のスパイス和え)』です。

 
 

こちらは、『プラームック・ パット・ナムプリックパオ
(イカの唐辛子味噌炒め)』です。

そして、『クン・トート・ガティアム・プリックタイ(エビの
ニンニク胡椒炒め)』です。今回は『ホイ(貝)』はなしにして、
海鮮は『クン(エビ)』にしちゃいました…。 f(^_^)
 
 

毎度の勢揃いです…。 \(^o^)/

こちらのお店は、室内もあるんですが、
ファラン(西洋人)は外(オープン・エア)がお好きです。
もちろん、自分も開放的な外で頂いています…。 (^^;
 
 

『クン・トート・ガティアム・プリックタイ』は、
プリプリの『エビ』に、たくさんの『揚げニンニク』が絡めてあって、
ホント、
美味しいな〜っ!

珍しく『メコン(・ウイスキー)』があったので、もらいましたっ!
最近は代わりに『センソム(・ウイスキー)』 が出されることが
多いですが、自分は『メコン』好きで、もちろん『ソーダ』割りです。

 
 

ご覧のように、室内は客がゼロです。
ゼロなのは、エアコンがないということも原因かも…?
エアコンがないなら、室内より外の方が良いですからね…。

もちろん、完食ですっ!
 
 

宿泊しているホテル近くのショッピング・センターです。
電飾がとても綺麗だったので、写真に撮ってみました。

この電飾が普通の仕様か、クリスマス仕様か分かりません。

タイの街中で偶に見るぬいぐるみ屋台です?!
いったい、どれくらいの数を飾っているのでしょうか?
それにしても、買っている人を見たことがありませんが…?!

 
 
不思議な車が駐車してるのを見付けました…。
ちょっと車の周りなどの様子を伺ってみましたが、
最初は何の車だかよく分かりませんでした。
しかし、車の上に付いているモノからして、
大気環境を測定する大気測定車ではないかと…?!
 
 

前回に続いて、ワンちゃんのネタを…。 f(^_^)
かなり有名ではありますが、タイ独特(?)の犬の座り方です。
後ろの足を広げて座るというもので、前の足を広げる犬も…。

こちらの犬も…。(笑)
 
 

プーケットのパトン・ビーチもそうですが、
パタヤでは、生バンドで音楽を聴かせるお店が沢山あります…。
外を通った時、気に入った演奏をしていたので、入っちゃいましたっ♪

夜食&朝用に買いました…。
『ブルーベリー・ヨーグルト』『牛乳』、そして『菓子パン』です。

 
 
まだまだ夜は終わらないとばかりに、煌々と放たれる光…。
酔い醒ましで、夜風に吹かれながら、眺めていました。
さて、明日は念願のカンボジア入りだ〜っ!
『歩数計』第3日目は、『21,444歩』 でしたっ!
 
    ※ 感想やコメントは、弊ブログ「つむじ風の気持ち」の方にお願い致します〜っ!
  ■「つむじ風の気持ち」
  □   〃  『訪タイ&カンボジア日記 2009.11.15 ブログ』
 
Return to Top Go to Thai Foods Return prev Go next Back to Home Page Back to Blog